2006年12月26日

年賀状作り。

昨日から年賀状を作り始め、やや寝不足気味の三流信金マンです。

毎年恒例の行事ですが、ホンットに面倒くさいですよね。
私はヨメに任せたりせず自分で一通り作るタイプなのですが、パソコンを使って作っているとうまくいかないことも多く、毎年ブツブツ文句言いながら作っております。

それと、毎年悩むのが誰を出して誰を出さないかの判断。

『この人出したらあの人も出さないとアカンかなぁ』

『このオッサンは今年一緒に仕事してへんけど出しとかなうるさいかなぁ』

『この人は1回出したけど、最近はそんなに親しい間柄でも無いし次は出さなくていいかなぁ』

『この人は同じ店やけど担当課が違うし出さなくていいかなぁ』

『この人は出したら逆にうっとうしがられるかなぁ』

といった感じであれこれ考えてしまうんですよね〜。
もらう方はたいして意識してないのでしょうから、こんなことで頭悩ます必要なんて無いのですけど(w
でも、私の性格上、考えないと気が済まないんです。

だから、いっその事こんな年賀状制度なんて無くなってくれたら、イチイチ考えなくて済むんですけどね。あ〜、めんどくさっ!


人気ブログランキング
 年賀状はこれから作るって人はポチッと!


posted by ケセラセラ at 00:32| Comment(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

社会保険料の負担軽減策。

皆さん、ボーナスはたくさん貰えましたか〜?新聞等で大企業の賞与の平均支給額が公表されておりましたが、あれを見るといつも信金マンっていうのは底辺の仕事だなぁと感じさせられるのは私だけでしょうか…。

まぁそんな暗くなるような話は置いといて、たまには人の役に立つお話でもしましょう。

賞与の支給を受ける際に『支給明細』なるものを皆様はキチンと見ていらっしゃるでしょうか?
まぁ大体の方が『手取りの額』だけ見て、あとは放ったらかしじゃないかなぁと思います。

明細には所得税やら社会保険料やらで色々と引かれる項目が書き記されておりますが、今回はこの社会保険料にご注目です。

社会保険料が賞与から高い料率でムシリ取られるようになったのは最近の話で、皆様も昔より引かれる金額が増えたなぁと感じておられることでしょう。(これを感じられない金銭感覚に疎い人はこの先のことを読まなくて結構かと思います)
そして私達の取引先である中小企業も同様で、社会保険料は会社と従業員が折半ですから、企業側の負担も大きくなっている状況であることがわかります。

でも、この賞与支給時に差し引かれる社会保険料を合法的に削減する方法があるのです。それは、賞与を賞与として支給するのではなく、給与に上乗せする形で支給するのです。

社会保険料というのは4・5・6月の給与で向こう一年間の毎月の給与から差し引かれる金額が確定します(定時改定という)。しかし賞与支給の際はそれとは別に賞与の額から料率を掛けて納める必要があります。

ですので、賞与を支払わず、その分を給与に上乗せしたら社会保険料の負担は賞与分だけ軽くなるってわけです。

でも、あまり給与に上乗せし過ぎると、随時改定(意味は自分で調べておくれ)の対象となり、翌月以降の社会保険料の負担が増加する危険が伴うため注意は必要です。

よって、半分は通常通り賞与として支給して、残りの半分は給与に上乗せするという形が落ち着くところになるでしょう。

最後に、この事をお客さんにアドバイスされる時は必ず税理士や社労士等の専門家に相談してから実行するよう一言添えておくべきです。あくまで、これは一つの知恵なのでお客さんにオススメするような言い方はしないようにしましょう。


※ この件が原因でお客さんとの間にトラブルが発生したとしても当方では一切責任を負いませんので悪しからず。説明は自己責任で行って下さい。


人気ブログランキング 
 競売案件の成約を祈願してポチッとお願いします!
posted by ケセラセラ at 19:17| Comment(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

マニュアル。

前回のブログでも少し触れましたが、春頃より私の行きつけとしているマクドナルドは未だにコーヒーに砂糖とミルクが必要かどうかを聞いてくる低能な店員が揃っております。

自慢にはならないのですが、ほぼ毎日休憩の時に利用しているため店員の顔もほとんど覚えておりまして、店員の方も恐らく私の顔のことは覚えているはずです。

それなのに、毎回毎回『砂糖とミルクはお一つずつでよろしいですか?』と聞いてくる店員の姿は『三流店員ですが何か?』という感じで威風堂々としております。

確かに悪いことをしているわけでは無いのでしょうが、マニュアル通りにやり過ぎるというのは時には相手の気分を害すこともありますよね。

私達、金融機関についても近年派遣社員を使うことが増え、都市銀行を中心に窓口の対応がマニュアル化されてきております。

接客から苦情処理までマニュアル通り対応することで一定の成果を挙げられるのは事実だと思いますが、お客さんに応じて臨機応変に対応したり咄嗟の時に機転を利かしたりするのはフェイストゥフェイスの商売をする上でもっと大事じゃないかなと思います。(マニュアル通りやるんやったら機械でいいっつーの)

と言うわけで、私の行きつけのマクドはキカイダーだけで運営されているような店なので、いっそのことセルフサービスにしてくれたら良いのになぁと思う今日この頃なのでした。

人気ブログランキング
 競売案件の成約を祈願してポチッとお願いします!
posted by ケセラセラ at 21:52| Comment(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

行く宛ての無い月末。

月末ということで皆様におかれましては大変お忙しい時間をお過ごしのことと存じ上げます。

私はと言いますと、以前からこのブログでも申し上げている通り、月末あたりというのは開拓活動に向かない時期ですので案件が無ければ暇を持て余す給料ドロボー戦隊ヘボレンジャーへと化します。

今月に関しては店の数字も思わしくないことから、店に居ても居心地が悪く、朝から行くあての無い旅に出るしかない状況です。

それにしても店の数字が目標通りいくかどうかで店の雰囲気はホントに変わりますよね〜。
数字がいってない時は会議が多くなるし、雰囲気も重苦しくなります。

私なんて月末前にすぐに作れる案件が無いものですから、こうゆう時の会議は信楽のタヌキの置物みたいなもんです。

店の人達が頑張って数字を作ろうとする姿をただ指をくわえて見ることしかできず、それが益々店の中での居心地の悪さを増大させていくわけです。

そんなわけで長い一日が始まったのですが、半年以上通い続けてるが未だにコーヒーはブラックということを覚えることができない低能な従業員が揃うマクドでとりあえず時間を潰す三流信金マンでありました。


人気ブログランキング
 競売案件の成約を祈願してポチッとお願いします!
posted by ケセラセラ at 10:09| Comment(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

融資5原則よりも担当者の熱意。

こんにちは、三流信金マンことケセラセラです。

今回は非常に長い文章の書き込みとなってしまいました。それだけアツイ思いがあったというのが要因です。

『きっこの日記』のような長文の日記は読むのがダルいとかいう人は、読み飛ばしてもらって結構ですが、せっかくの休日なので良んでみようかなって人は下記の『続きを読む』を押して全部読んでみて下さい。

ではでは・・・

続きを読む
posted by ケセラセラ at 18:09| Comment(2) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

風邪をひいた時。

昨日、ミクシィで色々な人の書き込みを見てたら、ある女性(既婚者)が『ウチの夫は39度以上の熱があっても会社に行く。これってどうよ?』みたいなことが書かれているのを見つけた。

その女性いわく『所詮サラリーマンなんて組織の中の一部なので別に一人休んだところで変わりはいくらでもいる。でも私の夫、子供からしてみたらお父さんの変わりはいてない。だから無理して欲しくない。』といった感じに、なるほどなぁと感心させらることが書かれておりました。

確かにサラリーマンは、特に『周囲の人達に迷惑をかけられない』という責任感が強い人は、風邪をひいていても無理して出勤するケースが大半かと思います。まぁ中には『自分の変わりはいてない』と勘違いしている人もいてるでしょうけど(w

でも、実際のところ周囲の人からしてみたら、あんまり酷い風邪で出てこられると移されそうで迷惑かもしれませんね。

まぁ、主婦の言い分が正しいかサラリーマンの言い分が正しいかはわかりませんが、私の場合はもちろん高熱が出たら休みますね。

風邪ではなく二日酔いでしんどい時も同じで、そん時はさすがに休むことはできませんが、出勤してもどこかのファミレスか喫茶店で休んでいることが大半ですね。
家から近くの支店の時は家に帰って寝てたこともありましたね。それとか病院に点滴を打ちに行ったり。

まぁ、私の持論は『しんどい時に仕事をしても成果は上がらない』『成績なんて一日休んだくらいで変わるもんじゃない』『なるようになる!』って感じでなので体調が悪いときに無理して仕事をする気なんてサラサラありません。

仕事が大事か家庭が大事かと聞かれたら、迷わず自分が大事と答えるのが三流信金マン。だって、自分が健康じゃないと仕事も家庭も満足なことができないですもんね。


人気ブログランキング 要は健康が一番ってこと!
posted by ケセラセラ at 23:52| Comment(2) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

集中力。

10月というのに暑い日が続く今日この頃。
銀行業務検定の試験まであと1週間となりましたが、皆様はこの休日をいかがお過ごしでしょうか?

私は、昨日、個人的な用事で丸一日ツブれ、今日は朝からヨメがお出かけのため子供の世話をさせられている始末であり、勉強なんてできる状態ではありません。まぁ、こんなブログの更新してる暇があったら勉強しろって感じですけど。

それにしても、年を追うごとに集中力って無くなりますね。
学生時代とかは何時間かぶっ通しで勉強しても平気だったのに、最近は30分ぐらいで集中力が切れてしまいます。

恐らく銀行業務検定って受かったところで世間的にたいしたメリットは無いし、税務はウチの金庫では絶対に受からないとダメな科目でもないので、集中力を持続できるほど力が入らないのだと思います。
また、税務っていう分野がややこしくてあまり勉強していても楽しくないし、所詮受かったところで5千円程度の報奨金しかもらえないし…、といった感じで力が入らない理由を挙げるといろいろ出てきてしまいます。

このままでは以前のように『短期詰め込み型』の勉強で受験に臨もうと思っても、集中力が無さ過ぎて詰め込みできないのではと不安を感じております。

というわけで、今度の試験はあまり力は入らないですけど、あと1週間、通勤電車の時間とかも利用して頑張って勉強してみようかな。自分の知識を広げるためにもネ。


人気ブログランキング
今日もポチッとよろしくねー。
posted by ケセラセラ at 12:28| Comment(4) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

優良手形の基準。

割引手形とかの案件で、買い戻しに不安のある会社でも手形銘柄が優良であったりすると割引することってよくありますよね。でも優良手形の基準ってやっぱり銀行によって違うのでしょうか?

ちなみにウチの金庫でいう優良銘柄とは…

○ 上場企業(一部の信用不安のある企業を除く)。

○ 帝国データバンクや東京商工リサーチの評価で60点以上。

○ 60点未満であっても上場企業の子会社。

といったところでしょうか。また、優良手形でなくても当庫の取引先でそこそこの内容の会社なら、銘柄重視で割引することはしばしばあります。

でも、50点台の会社でも良い会社ってたくさんありますよね〜。ウチの金庫が新規開拓で訪問しても相手にしてくれないような会社であっても、60点未満だというだけで基本的に『雑手形』に分類され、銘柄重視で割引できなくなることがあります。
そんな会社からしてみたら信金ゴトキに『雑手形』に分類されるなんて思ってもいないでしょうね(w

もちろん信用調査をして、その企業の内容をより調査することは可能ですが、結局調査しても『雑手は所詮雑手』と相手にされなかったり、『そんな無理して割引しなくて良いんじゃないの?そんな買い戻し能力の無い会社と付き合ってもウチもたいしてメリットないやろうし』とナダめられたりして終わることもあります。

でも、たいした会社じゃないからウチに相談してくるわけで、ウチが雑手だと思っているような会社の中には、ウチなんかに割引の相談をしてくるわけがない会社もたくさんあるっつーの。
まぁ、書類だけ見て判断する部署にいるおっさん達には、現場の雰囲気なんてわからないから言ってもムダでしょうけどね。

責任取ってもいいから割引の決済権限がいくらか欲しいなぁ。


人気ブログランキング
今日もポチッとお願いしまーす!
posted by ケセラセラ at 15:39| Comment(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

下半期の決意表明。

上半期は皆さんお疲れ様でした。といっても私達の仕事に終わりは無く、昨日から下半期が始まっているわけで、私に関しても早速昨日の会議でハッパを掛けられました。営業マンってホント辛い仕事ですね。

さて、一応上半期が終わったということで、個人の成績に関しては一旦リセット。昨日から新たなスタートが始まっているのですが、年間トータルの成績っていうのも我々新規開拓部隊にとっては重要視されるところ(特に冬のボーナスの査定で)。

三流の私にとって個人業績なんてどーでもよいのですが、子供2匹と多額の住宅ローンを抱える今の私にとって冬のボーナスっていうのは超重大イベントであります。

ですので、上半期そこそこの成績を修めることができた三流信金マンの私は、この調子でいけばそこそこのボーナスは期待できると踏んでおり、下半期のスタートダッシュというのが非常に重要になってくるわけです。

というわけで、11月までは一生懸命頑張って成果を残して、12月には一足早く冬眠生活に入ろうかなと思う三流信金マンの下半期の決意表明でありました。


人気ブログランキング いつも通りポチッと頼んまっせー!
posted by ケセラセラ at 11:15| Comment(1) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

ナナる。

最近、仕事中にブログの更新ができない程忙しい日々を過ごしている三流信金マンです。

なーんてことはなくて、最近、案件が無くて(苦しい案件も一時中断中)すこぶる暇を持て余している状況でありまして、あまりに暇なため毎日6時までに退店しており来月の給料が少し心配な今日この頃です。

そんなに案件が無いのなら出てくるまで回れ!帰ってくるな!という声が聞こえてきそうですが、三流なのでそんな声は無視して私の最近のワーキングライフをお話します。

最近、日中にブログの更新ができないのはホントでして、その理由はマンガ喫茶で集中してマンガを読んでいるからであります。

7月頃に見つけてチョクチョク通い出したのですが、最初は『ろくでなしブルース』続いて『GTO』とヤンキーもんのマンガを読破し、現在は少女マンガの『ナナ』を読み始めております。

映画化になる以前に知人からススメられたこともあったのですが、当時は少女マンガなんてチャラチャラしたマンガは硬派な私には似合わないので読みませんでした。
で、つい先日、ふと知人の言葉を思い出し、とりあえず1巻だけと思って読んでみると…、少女マンガという先入観で舐めてかかったのが大間違いで、毎巻毎巻鳥肌が立つ程興奮して読んでいる軟弱な三流信金マンであります(w

それにしても鳥肌が立つような気分でマンガを読むなんてホント久しぶりです。(スラムダンクは何回読んでも鳥肌立ちますが)
さすがに映画化されるだけのことはあるなぁと感心させられました。

仕事でも何でもイメージで物事を決め付けて食わず嫌いになることってありますが、いざ食ってみると驚く程おいしかったりすることって時々ありますよね。(イメージ通りまずいことが大半やけど)
日常に感動を見つけられない時はちょっと考え方を変えて食わず嫌いして避けていたことに取り組んでみるのもいいかもしれませんね。サボってる人間が偉そうに言うことじゃないですけど(w

というわけで、明日からは雰囲気が悪くて今まで開拓を避けてた会社も覗いてみようかなと思う三流信金マンでありました。(でもヤ○ザくさいとこは行きまへーん)


人気ブログランキング 
このマンガは是非一読を!というのがあればコメントよろしくー♪
posted by ケセラセラ at 22:52| Comment(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

タナボタ案件。

最近難しい案件に取り組んで疲れてきてるんで、気分転換に楽して取組できる案件が出てきたら良いのになぁって思っている今日この頃。

難しい案件をやる方が力は付くし今後のためにもなるのですが、たまには楽してサクッと保証協会で40〜50百万ぐらい取組したいところ。

でも、そんな良い話ってあるわけないですよね〜、この競争の激しい時代に。

な〜んて思っていたら出てきたんです。そんなタナボタ案件が!

私が開拓している地域の会社で2度程社長ともお話をしたことがある先が、ナ、ナントウチの金庫を指定金融機関にして勝手に保証協会に申込していたんです。(40百万も)

でも、正直言って、前期の決算内容をチラッと見たところ、満額回答は難しいなぁと思っておりました。

しかし、改めて社長とお会いして詳しく話を聞いたところ、ナ、ナントその企業、これから大きな仕事の受注が決まっていたり、技術力が高く特許を取得している製品があったりと、今後の発展が大いに期待できる企業であることがわかったのです。

で、今までは、ヨソの信金一庫のみから借入していたのですが、将来的なことを考え一庫のみでは不安を感じ、実績作りとして今回は当庫を指名したってわけです。

そうとなったら俄然やる気を出しまくる三流信金マン。直ぐに保証協会の担当者に連絡を取り、ウチの金庫も支援しますよって内容の書面を一筆作成。

お客さんには『ウチの方からも保証協会によろしくお願いしますと伝えといてあげたから』と保証がおりたらウチのおかげと思わせるようなセリフを伝えました(w

で、少し経って保証のお知らせが…。ナ、ナントお客さんの希望通りの金額の保証がおりたのです!おかげでお客さんは大喜びして万歳三唱!違う意味で私も心の中で万歳三唱!(w

思いもかけぬタナボタ案件を拾いあげることができ、上半期を良い形で締め括ることができそうな三流信金マンでありました。


人気ブログランキング
上半期の占めに向けて気合いのポチッと!
posted by ケセラセラ at 10:27| Comment(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

大塚家具にて。

先週のことですが、大塚家具にてテレビボードを購入しました。

よくご存知の方もいらっしゃると思いますが、大塚家具って結構いい値段するんですよね。
ですから『三流信金マンやのに偉そうに大塚家具なんかで家具買いやがって〜』って思うかもしれませんが、未だにブラウン管テレビの我が家は、大塚家具で在庫処分品だったブラウン管用のテレビボードを購入したので、結構安上がりで済んだってわけです。
ねっ、やっぱり三流でしょ?(w

まぁ、そんな三流自慢をするために、今日のブログを書いているのではなくて、一流の大塚家具に見習いたい出来事があったので、ちょこっと紹介しておきます。

大塚家具に行ったことがある方はよくご存知かと思いますが、私は初めて行ったので驚いたのですが、大塚家具はお客さん1組につき担当者が1人つくという体制を取っているようです。

なんかモデルルームを見に来たかのような対応(従業員のレベルの高さはそれ以上)でして、私なんてスウェットをはいて行ったものですから、少し場違いでありました(w

で、まず始めにテーブルに付いて色々な(どんな家具を見に来たのかとか)話をして、それから家具をゆっくり見て回ったのですが、対応がすごく自然な感じで好感が持てました。うまく言葉で言い表せないのですが『買わそう』という対応ではなく『満足のいく品を見つけるのをお手伝いしましょう』という対応に感じられたわけです。

まぁ、私も営業マンなので、これをお客さんに感じさせるのって結構難しいですよね。営業マンなので成績は残さないといけない、でもそれをあからさまにしてしまうとお客さんは嫌がる。でも、買ってもらいたい…。
この微妙な心境で営業するわけですから、買うかどうかわからないお客さんを安心させるのって難しいと思います。

で、1つ印象に残った言葉は

『完璧な商品は見つからない、必ずどこかで妥協しないといけない』

という言葉。別に当たり前のことを言っているわけなんですけど、大塚家具を好きになりかけていた矢先に、そんなことを言われるとついグラッときちゃいました。これは使えますね。
ほんで、今まで4〜5軒家具屋を見て回り、候補のテレビボードは見つけていたにもかかわらず、冷やかし半分で訪れたはずの大塚家具で見つけた在庫処分品ブラウン管テレビ用テレビボードに即決めしたってわけです。(ブラウン管用やけど液晶になっても十分使える…、と思う)

でも、一流の大塚家具のホントの凄いところはこれからでして、購入した日の晩、テレビボードが届いた今日の晩と担当者からお礼と配送確認の電話をいただきました。
マニュアル通りとは言え、ホント行き届いた対応です。

家具の中身が一流かどうかなんて素人の私にはわかりません。
でも、値段を忘れさせるぐらい顧客を満足させることに関しては一流である大塚家具の営業スタンスを少しは見習わないといけないなぁと思う三流信金マンでありました。


人気ブログランキング 
『大塚家具』って早く入力しようとすると『大塚学』って誤って入力してしまう方はポチッと!

posted by ケセラセラ at 22:35| Comment(1) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

銀行業務検定試験。

秋と言えば食、スポーツ、読書などが挙げられますが、勉強にも身が入る季節であります。三流信金マンだって、この時期は勉強しないと手がプルプル震えるぐらいでして、周囲からは勉強中毒と噂されることもしばしば…、あるわけありません(w

そんな冗談はさておき、仕事がすこぶる順調で毎日定時退店が続く今日この頃なのですが、そんな私も久しぶりに銀行業務検定試験を受験することになりました。(今回は税務3級)

学生時代は社労士を受けたりFPを受けたりして『資格の鬼』と自分で呼んでいた三流信金マンですが、今回の受験はホント久しぶりですし勉強もしばらくご無沙汰していたので、どうゆう勉強をしたら良いのか忘れてしまいました。でも、とりあえず『過去問題集を買わないことには始まらない』ことだけは覚えていたので昨日ちゃっかり購入してきました(w

それにしても問題集って高いですね。当初はアマゾンで中古を購入しようと思ったのですが、最近の分が売ってなかったので、仕方なしに本屋まで行ってきました。
少し前の分ならアマゾンでも売れるでしょうに何で売りに出てないんでしょうね。皆さん試験が終わったら問題集は捨ててるのかな。
周囲の人が捨てる分を全部集めて売ったりしたらちょっとした小遣い稼ぎになりそうですね。

まぁ、そんな余談はさておき、最近の問題集ってCDROMが付いてるんですね。パソコンを使いながら勉強できるんだとかで、時代の流れを強く感じます。

実際使い勝手が良いかどうかは、まだ試してないのでわかりませんが、将来的には試験自体がパソコンで行われるようになるのかもしれませんね。

私はどちらでも良いですが、パソコン使えないオッサンとかだと苦労しそうですね。択一問題だけならクリックするだけで済みそうやけど、記述問題やったらシャレならんでしょうね(w。

そんなわけで、試験まであと1ヵ月以上あるのですが、問題集買っただけで妙にテンションが上がり、わざわざブログのネタにしてしまった三流信金マンでありました。

人気ブログランキング 
銀行業務検定オタクの方はポチッと!
posted by ケセラセラ at 00:49| Comment(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

諦めない気持ち。

新しい月に入り、ようやく落ち着きを取り戻した三流信金マンです。

今朝のニュース・新聞紙上ではホリエモン容疑者の裁判が大きく取り上げられておりましたね。何しろホリエモンは無罪を主張しており、検察側と全面対決の姿勢で取り組んでいるんだとかで、往生際のワルさを存分に披露しております。

でも、私からしてみると、この諦めない気持ちを持ち続けるホリエモンは、ホントに精神の強いヤツなんだなぁと感心させられてしまいます。

もしホリエモンが信金マンなら案件が審査部にケッチン喰らって暗礁に乗り上げた時でも『何クソ!』という気持ちでもう一度稟議を練り直して審査に回すんじゃないでしょうか。

以前、上司から『諦めない気持ちを持ち続けること』が大口案件を成功させる秘訣だと聞いたことがあります。自分自身が『絶対に間違いない』と確信できる案件ならば、何回審査でケッチン喰らっても諦めずにチャレンジし続けるということです。

これは簡単なようで大変難しく、モチベーションを維持し続けることはもちろん、何を言われてもヘコたれない我慢強さも必要となります。

ホリエモンっていうのは、そうゆう強さを持ち備えているんじゃないかなって今朝のニュースを見て思いました。

けど、ホリエモンが信金で働いたら協調性が無さ過ぎて、絶対に周囲とのトラブルが絶えないでしょうね。
まぁ、働くわけないでしょうけど(w


人気ブログランキング 
上半期の占めに向けて気合いのポチッと!
posted by ケセラセラ at 11:18| Comment(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

転職。

同じ新規開拓のメンバーで比較的年齢も近い上司が今月限りで退職することになりました。

別の会社への転職が決まったとのことで急に退職することになったようです。
転職先が決まってすぐに辞められるのは新規開拓班の良いところかもしれませんね。引き継ぎ等がほとんど無いですから。

『ウチの金庫の何が嫌だったのか』は別に興味は無いですし大体の予想はつくのでどうでもよいですが、『転職先の会社がどのような条件なのか』っていうのには非常に興味があります。

最近、少し景気も良くなっていることですし、以前と比べたら転職もしやすくなっているのでしょうか。それとか取引先からヘッドハンティングされるケースが増えてきたりしてるとか。
『今の給料よりイロを付けるからウチにおいでよ』なーんてことを優良企業の取引先の社長から言われた日にはグラッときちゃうかもしれませんね。

でも、私みたいに結婚してて子供もいてて住宅ローンも残っている絵に描いたようなサラリーマンですと、なかなか転職しようという気になれない。守りに入ってしまうんですよね。
私にもう少し他人を思いやる心が無ければ転職も考えたりするのでしょうけど(w

でも、そんな人間としても三流で平凡な私ですが、この条件を満たせば転職しても良いという条件があります。

それは私の住宅ローンを肩代わりしてくれるっていう条件です。

この条件を満たしてくれるなら、今の金庫を辞めて転職してもいいですね♪それでも、壷やフトンや百科辞典を売るような仕事だったらお断りしますけどね(w


人気ブログランキング
給料倍になるなら転職する人はポチッと!
posted by ケセラセラ at 22:23| Comment(2) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

煩雑な事務処理。

久しぶりに怒りのブログを書き込みます。

私の仕事は新規融資が中心なので、新規のお客様から書類をもらうことが多いのですが、融資の手続きの際にもらう書類は近年非常に多く煩雑になっております。

個人情報保護法が施行されたことも1つの要因ですが、近年の裁判の判例に基づいて保証人の意思確認を厳格にする必要もあることから、お客さんに書いてもらう書類はヒジョーに多くなってきております。

中には印鑑証明通りキッチリ書いてもらう書類もあるのですが、約定書や借用証書等の重要書類ならともかく、その他のどうでも良いような(法的に影響の無い)書類にまで印鑑証明通り書いてもらうよう指示する役席もいたりする。
恐らく『印鑑証明通りに書いてさえいれば、後からトラブルになることがない』という安易な考えから出る意見なのでしょう。

特に在日韓国人等の外国籍の方から書類をもらう時っていうのは、群を抜いて手続きが煩わしくなる。

お客さんに用意してもらう書類も増えるが、それよりも名前を印鑑証明通りに書いてもらう書類が非常に多い。
ウチの金庫の場合『なんで通名じゃダメなの』って思うような書類にまで印鑑証明通りに書いてもらうようにしている。例えば、個人情報の同意書とか。

しかも、ウチの金庫の場合、通称名義届なるものでお客さんに通称名義の登録手続きをしてもらうにも関わらず、融資の手続きとなるとしょうもない書類にまで印鑑証明通りに書いてもらうようにしているのです。

まぁ、千歩譲ってそれはOKとしても、当座開設の時に通称名義届をもらっているのに、融資取引を新たに始める時にまた通称名義届をもらってこいとか言われた日には、さすがの私も我慢ができずオッサンとケンカしちゃいました。

『書いてもらう用紙は同じやねんから使い回しせーよ!』って言うと、オッサンの言い分は『融資と預金は別』という意味不明な内容。
お客さんに『融資と預金は事務処理する人が別なので、融資用にもう一度通称名義届に記入してもらっていいですか?』なんて聞いたら『アホか』って言われるのが目に見えてるっつーの。

店で「のほほん」と書類のチェックをしているオッサンというのは、お客さんや担当者に煩わしい思いをさせるよりも検査部に怒られたくないという気持ちの方が強いので、平気で面倒な手続きを押し付けてくる。

もちろん、いい加減な書類チェックをしてほしいと言っているわけではない。ただ、法的に問題の無い範囲で無駄を省いたり便宜を図ったりする事務処理能力を身につけろと言いたいのだ。

自分の保全ばかり気にするオッサンが内勤に居ている限り、いつまで経っても事務処理の効率化なんて図れないんだっつーの!


人気ブログランキング
ウチの金庫もムダな事務処理が多いと思う方はポチッと!
posted by ケセラセラ at 22:37| Comment(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

妊婦さんマークありました。

maternity1.jpg

前回のブログでお話した『妊婦さんマーク』ですが、へっぽこ猫さんから『マタニティマーク』というのが存在することを教えていただきました。

詳しくはコチラ

「健やか親子21」公式ページ

皆さんも電車やバスを乗っていて、このマークを付けている人を見かけたら席を譲りましょうね♪

へっぽこ猫さん、情報ありがとうございました!


posted by ケセラセラ at 23:03| Comment(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

休むゼ!

今日から待ちに待った9連休です♪

金融機関に勤める人達の楽しみといえば、ボーナスと5営業日の連続休暇ぐらいですもんね。
ボーナスは最近楽しみが無くなってきたので、せめて連続休暇は楽しみたいところ。

でも、この時期に休暇を取ると、どこに行っても人は多いし金は高いしで、仕事している時よりも体力とお金を使うハメになることもしばしば。

そんなわけで、休暇は家でゴロゴロするのが一番!
と言いたいところですが、家族が許してくれないのがパパの辛いところ。9連休は家族サービスに徹することになりそうです。

そう言えば、去年の夏休みは…

休みに入る直前に新規訪問先の社長がベンツを買うから金を貸せとか言い出したもんだから、休みの初日に半日出勤するハメになりました。

だったので、今年は絶対に出勤しねーゼ!と心に誓う三流信金マンでありました。


人気ブログランキング 一周年記念にポチッと!



posted by ケセラセラ at 23:45| Comment(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

三流信金マンですが一年。

このブログを始めて、かれこれ一年が経とうとしております。

この一年いろいろありましたが、その時その時に自分自身が感じたことを素直に書き記してきました。

それにしてもブログを始めた頃のネタっていうのはグチばっかりで『欲求不満ブログ』と化してましたね。仕事がうまくいってなかったせいもあるでしょうが、支店の中で色々とやりにくい部分があったことが大きな要因でしょう。思い出すだけで今でも一発殴りたい気分に陥ります(w

今期に関しては成績はそこそこ順調、支店は外回りにとって働きやすい環境ですので、あまり『欲求不満ブログ』にはなっていないと思います。

読んでいる方からすれば辛口の内容の方が面白いのかもしれませんが、私にとっては『器の小ささ』を露呈してしまうことになるため、できれば毎日を平穏に過ごして『器が大きい』と思われるようなブログ作りをしていきたいと思う今日この頃です(w

という感じでブログを始めた頃から変わらず三流街道を突っ走っておりますが、これからも三流信金マンの代表として書きたいことを書きまくっていきますんでよろしくお願いしまーす!


人気ブログランキング 一周年記念にポチッと!
posted by ケセラセラ at 17:59| Comment(2) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

恥知らず。

今日は朝から『バ亀田の日』でしたね。
もう、このネタにはウンザリしているかもしれませんが、良い反面教師ですのでネタにさせていただきます。

亀田の兄キ(バカメダーA)は、今後の人生を大きく左右するくらいの八百長試合をしてしまいました。これによって、マスコミ・芸能界はおろか、一般ピープルのファンからもパッシングを受けるのは間違いないでしょう。

勝つためには手段を選ばないというのは、ある意味私たちの仕事にも通じるところがあると思われます。

例えば、たいして実力が無いのに、支店長や上司の力を利用しまくって成績を上げ、全店トップの営業マンになる。でも、こんな程度はまだ可愛らしいものですね。

例えば、たいして実力が無いのに、粗品のバラマキや御用聞き等の過剰サービスをしまくって成績を上げ、全店トップの営業マンになる。でも、この程度でもまだ可愛いらしいものです。

しかし、例えば、たいして実力が無いのに、組織ぐるみでお金を使ってお客さんや乗換相手の銀行の担当者を買収して乗換しまくって成績を上げ、全店トップの営業マンになってしまうと問題があります。
こうなると、当人だけの問題ではなく、組織はもちろん金を受け取ったヤツも責任が問われる大きな問題へと発展するでしょう。

バカメダーAの昨日の試合のケースは3つ目の例えと同じで、本人以外にジムやテレビ局、判定員、相手ボクサーのジム、もしかしたら相手ボクサーも含めてみ〜んなが責任を問われる重大な問題かもしれません。

真相は私たち一般ピープルの間には闇ですが、ひとつ言えるのは、実力が無いのにセコい手を使ってチャンピオンになったり出世したりしても、そのうち化けの皮が剥がれて恥をかくのがオチなんだろうと『バ亀田の日』に思う三流信金マンでありました。


人気ブログランキング
今回の八百長試合を徹底追及すべきだと思う方はポチッと!

posted by ケセラセラ at 22:35| Comment(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。