2008年04月12日

新年度を迎えて。

新年度に入ると成績が一旦リセットされますが、皆さんはどのような心境で仕事に取り組んでおられるのでしょうか?

@ 前年度はイマイチだったし今年度は頑張るゾ!

A 前年度は頑張って成績を残せたし今年度はもっと頑張ってさらに成績を残すゾ!

B あ〜、またイチから出直しかぁ。面倒やなぁ、いつまで続くんかなぁこの生活・・・。

とまぁ、色々な心境があるかと思われますが、私の場合はBの心境に近い部分があります。
ネガティブかと思われそうですが、私がしている新規開拓専門の仕事というのは、それだけ精神的にキツイ仕事なのです。

仕事の量は地域担当者と比べると少ないため、いくらでもサボろうと思えばサボれるのですが、地域担当者と異なり待ってても融資の話は舞い込んできません。
良い案件に巡り合い良い成績を残すことができれば一安心ですが、成績を残せなければ気分はどん底にまで落ち込んでしまいます。
せっかく頑張って前年度に成績を残せても新年度に入るとイチから出直しですから、また新たに開拓活動をして仕事を見つけてこないといけません。

結構この仕事をしている人って(もしかしたら私の周りだけかもしれませんが)新規開拓がキライな人が多いんですよね〜。いかに開拓せずに成果を上げるかってことを考えている人ばかりです。かくいう私もそうなのですが(w
そんな性格だから、この時期っていうのは『また新規開拓しないといけないのかぁ・・・』という沈んだ気持ちになるわけなのです。

この仕事の勝負は上半期。上半期に頑張って成績を残すことができれば、寒い冬の時期に暖かい所で楽をすることができます。だからこの温かい春の時期にどれだけ頑張って活動するかがヒジョーに大事になります。よって今の私の正確な心境としては・・・

C また苦しい1年が始まるけど、前半頑張って成果を残して後半は楽するぞ!

ってところでしょうか(w
皆さんはどのような心境ですか?
posted by ケセラセラ at 16:38| Comment(2) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕は@かな〜w

ケセラセラさんに質問なんですが、信保付融資受付の際の代表者が連帯保証人となるとき、金庫任意での保証人調査をどこまで行っていますか?
うちは、つい最近金融庁検査が入っての指摘があり、保証人からは原則として所有不動産の明細(主に固定資産税の納付書の明細部分)と、所得証明(会社の代表者だと源泉)を徴求しなければならなくなりました。

もちろん、これは必要なことなのだろうとは思うのですが、他の信金さんはどこまでやっているのだろうと思いまして・・・。
Posted by ミラー at 2008年04月19日 08:45
こんにちは。
興味深い内容でしたので、次のネタに使わせていただきました。
コメントありがとうございました。
Posted by ケセラセラ at 2008年04月20日 23:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。