2007年12月29日

仕事納め。

2007年の仕事もやっと今日で終わりましたね。皆様ホントお疲れ様でした!

昨年、一昨年の仕事納めの時のブログを見てみると、どちらも『充実した1年だった』と感想を述べていたのですが、今年に関しては全く充実していない1年間でありました。

と言うのも、今年4月から新しい支店に移り、天国から地獄に堕ちたかのように環境が変わったからであります。

この1年間を漢字一文字で表すなら『苦』になります。

店の雰囲気の悪さに苦しみ、案件が審査で通らなくて苦しみ、割引を断った先の対応で苦しみ、成績が伸びなくて苦しみ・・・といった感じで今年1年を振り返っても四苦八苦したことばかりが思い出されます。

昨年のブログではこんなことも書いてました。

>私達の仕事のやり甲斐というのは、仕事の内容はもちろんですがお客さんや職員等の『人』との付き合いで左右される部分が多いですよね。
>そういった意味で、今年は良い上司や良いお客さんに恵まれたおかげで、良い仕事をすることができたと思います。

ホントその通りだと思います。

昨年までは周囲に頼れる人がいる環境で仕事をしていたため1人で四苦八苦することなんてありませんでした。
でも、今年は周囲に頼れる人がいてない、というか周囲(上司)から頼られることも多く(たいして仕事ができるわけでもないのに)、自分の中で悩み苦しんだことが多々ありました。

ただ、そのような経験を通じて感じたことは、今まで下の立場で仕事をしていたため周囲に頼ることが当たり前でしたが、そろそろワンランク上の仕事をする立場になったのかもしれないということです。
今までは人の力を借りて成果を残してきましたが、これからは自分自身の力で成果を残し、また人に力を貸すことで店の成果に貢献できるような仕事をしていく時期が来ているのかなぁと感じている次第です。

来年どのような1年を迎えるかわかりませんが、この1年間の活動が無駄にならないように、そして一皮剥けられるように頑張っていきたいですね。

それでは皆さん、よいお年を!

posted by ケセラセラ at 02:02| Comment(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。