2005年09月25日

本の紹介@

休みの間に読んだ本を紹介しておきます。

○ 決断力 (羽生 善治 著)
 天才棋士、羽生善治が「決断力」「集中力」について書き下ろした本です。
 主に将棋を元にした話が中心ですが、仕事にも関係していることが多く、読み易い内容となっております。
 
<ケセラセラの感想>
 天才と呼ばれる人間も精神的に苦しむ場面に遭遇し、それを乗り越えてさらに成長するという凡人と同じことを経験しているのだなぁと感心して読んでました。
 ゆえに、見習うところも多く、私たちのように自分自身で「気持ちのコントロール」をする必要がある仕事をしている人にとっては大変読み応えのある内容だと思います。
posted by ケセラセラ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7313321

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。