2007年09月17日

外為業務の本。

皆さん、三連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?
仕事好きの人の中には自己啓発に励んだ方もいらっしゃるのではないでしょうか?もちろん私も・・・。
とまぁそんな私自身のことはさて置いて今回は『本の紹介』です。

私はこのブログで融資のことばかり書くことが多いのですが、仕事上では金庫の役務収益に貢献する外為業務についても進んで推進しております。とは言っても、送金程度しか自信を持って勧誘できてませんけど(w

でも送金と言えどもバカにはできなくて、あの手数料収入は非常に魅力的です。

私の場合『外為送金はただの国内振込と同じようなもの』という感覚ですから推進することにも抵抗は無いのですが、L/C発行や輸出手形買取りとかの話になってくると頭がややこしくなってきますよね。ムズカシイ用語も色々出てきますし。

当庫では時々外為推進の勉強会を催してくれるのですが、その時に理解できてもいざ実践となるとなかなか簡単にはいきません。

やはり『経験がモノを言う』のでありまして、実務を何回も経験しないと覚えられないのは融資と同じだなぁと感じております。

まぁそんな三流信金マンなのですが、外為業務に携わるための本も何冊か持っているので1冊ご紹介しておきます。
私のような外為初心者の方には読み易い内容となっておりますので良かったらどうぞ♪



posted by ケセラセラ at 18:11| Comment(2) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。お久しぶりです。

ケセラセラさんのところは時間管理の方はどうなっていますか?
きちんと残業手当は付けてもらえるのですか?
うちはホントおばかな信金で、残業手当申請すれば支店長がまず本部から怒られるのが目に見えていて、なので支店長がどう考えても定時に終われない事務量の日でも、ネチネチネチネチと『早く帰れ』と言う信金です。

何か最近それがさらにひどくなっていて、もうウンザリです。
僕のような一般職の渉外係も同じで、定時の5時半以降の外務活動はもうハッキリだめという支店長のお言葉です。

何か本当に最近はイライラしています。
Posted by ミラー at 2007年09月18日 23:29
ミラーさん、こんにちは。返事が遅くなりスミマセン。

時間管理の件ですがウチは結構キッチリ付けている方だと思いますよ。例えばパソコンを使っていたらシャットダウンするまでの時間は残業として申請しております。
だから『夕方はあまりパソコンを使うな』とよく言われますけど(苦笑)

でも支店によっては支店長がかなり厳しく残業を規制しているところもあるようで一概にウチの信金はどうっていうわけでもありません。だから
>定時に終われない事務量の日でも、ネチネチネチネチと『早く帰れ』
と言われることも多々あります。

>何か本当に最近はイライラしています。

私もです。どこの信金マンも同じですね(苦笑)

Posted by ケセラセラ at 2007年09月22日 17:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。