2007年08月21日

安易な受付。

今日、取引先からの割引手形で安易な受付をしてしまいました。

自分自身、今から思うと『なぜ受けてしまったのか』と反省してしまうのですが、今となっては後の祭り。明日以降、再交渉するハメとなってしまいました。

新規先との交渉だと相手の様子を見て緊張感を持ちながら対応するのですが、既存の取引先との交渉は安易に対応してしまいがちになります。気心の知れている社長だと尚更です。

それでも、コチラの気持ちとは反対に先方としては悪く言えば『私を利用する』つもりで接しているのかもしれません。今回の件で改めて『融資の交渉はどんな先でも気を引き締めて対応しないといけないなぁ』と反省した次第です。

今日の失敗を忘れないためにも反省ブログとして綴らせていただきました。
posted by ケセラセラ at 00:01| Comment(0) | 三流の反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。