2007年07月31日

支店長のハンコの重み。

久しぶりに平日の更新です。
今日はムカつくこともあったので、軽くストレス発散したいと思います。

今日は月末だったのですが、今日お客さんがアテにしていた資金が審査部で否決になりました。
案件の内容については今回は割愛しますが、今回の案件で私は2つのことで胸クソ悪い思いをしました。

1つ目は支店長がハンコを押した案件が審査部の次長(審査部長より1つ下)クラスに否決にされたということ。
営業店の支店長が『問題ない』と思ってハンコを押した案件を、支店長よりも立場が下であるはずの次長クラスの人間が否決にするなっつーの。何様じゃオマエ〜!!って感じです。

そしてもう1つは支店長が案件にハンコを押しているにも関わらず、責任を持って審査部の決済を取らなかったということ。
一国の主なんですから自分がハンコを押した案件については責任を持って通してもらわないと部下は安心して仕事ができないっつーの。審査部で否決になると思うぐらいなら最初からハンコ押すなっつーの。客がアテにしているお金なんやから簡単にハンコ押すなっつーの。責任感無しかオマエ〜!!って感じです。

実は今の店舗に来て3回目なんですよね〜。正直ウンザリです。
『なんて審査部に弱い支店長なんだろう〜』ってガッカリしております。
人は悪くないのですが、仕事上の上司としては頼り甲斐が無いため、私達営業マンにとってはヒジョーに仕事がやりにくい状況です。

まぁ、今回はお客さんのナケナシの自己資金で補うことができたため、とりあえず事無きを得ましたが、結果としてお客さんからの信用を失うという形で代償を支払うこととなってしまいました。

私自身、安易な受付をしたことに問題はあるのかもしれませんが、当庫をメインバンクとして利用して下さっているお客様への対応として如何なものかと思うと同時に、支店長のハンコの重みって一体何なんだろうと首を傾げてしまう三流信金マンなのでありました。


posted by ケセラセラ at 22:55| Comment(2) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結局営業店と本部との温度差なんでしょうね。
それにしても、支店長も少しは抵抗すべきなんでしょうけど。

それと、以前から気になっていたんですけど、ケセラセラさんは庫内でこのブログがバレる心配はないのでしょうか?
辛口批評をいつも楽しみにしていますが、ちょっと心配w
Posted by ショウ at 2007年08月01日 21:18
こんにちは、コメントありがとうございます。

>それと、以前から気になっていたんですけど、ケセラセラさんは庫内でこのブログがバレる心配はないのでしょうか?

ご心配いただきありがとうございます。
確かにバレる心配はありますよね。でも、1日40件程度のアクセスしかないですし、人物は特定していないし、一人でただグチったりしているだけのブログなので犯人探しみたいなことをされる心配はないかなぁと安易に考えております。
もし、突然、ブログが閉鎖した時は何かあったのだろうと思っておいて下さい(w

一応、人様に迷惑をかけないよう気を遣っているつもりではありますが、もし気に障るようなことがありましたら、何なりとコメントをいただければと思います。できることなら、このブログを見る方は「あ〜、あるある」ぐらいの軽い気持ちでお付き合いいただけると幸いです。

Posted by ケセラセラ at 2007年08月01日 23:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。