2007年01月09日

本の紹介G

連休中に読んだ本のご紹介です。

プロ論。3 (B-ing編集部 編)
プロ論の続編です。本書では、第一線で活躍する人の「仕事選び」「壁の乗り越え方」「自分磨き」の方法を50人分収録しております。
ちなみに、この本は『B-ing』掲載の巻頭インタビューを加筆・訂正して単行本化されたものです。

<ケセラセラの感想>
私の好きなシリーズ本です。50人全員ってわけではないですが、仕事に対する考え方等がとても参考になったりモチベーションを高めてくれたりします。
多くの方に共通していると思える事は、失敗してもクヨクヨしない、若い時に一生懸命努力するというところ。そしてまっとうに生きていると周囲からの信頼も得られるようになるというところ。
各人いろいろな経験をされているだけに『なるほど〜』と思わされる言葉が満載です。私の中で何となく気に入ったのは『人間万事塞翁が馬』。そしてこの言葉を書いていたSBIホールディングスの北尾さんの話は非常に印象に残りました。
読んだことが無い人は、是非一度このシリーズを読んでもらいたいですね。
posted by ケセラセラ at 00:06| Comment(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。