2009年10月26日

財を残すは下、仕事を残すは中、人を残すを上とす。

お久しぶりです。今回はちょっと心に響く良い言葉のご紹介です。

このタイトルの言葉は楽天イーグルスの野村監督の座右の銘です。

野村監督と言えば数々の一流選手を育て、また再生させたことが評価されておりますが、この言葉に選手に対する思いが込められているような気がします。

我々の仕事にも通じる部分がありますよね。

目の前の数字(仕事)ばかりにこだわっている人もたくさんいておりますが、そのような仕事をしている間は人間として「中」ということなのでしょう。

私も上に立てば「人を残すを上とす」の気持ちで仕事をしていきたいです。

posted by ケセラセラ at 23:43| Comment(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。