2008年06月28日

守秘義務。

お久しぶりです。しばらく更新が止まってしまいました。これからは宅建の勉強もしていかないといけないので、ますます更新頻度は減ると思いますがどうか気長にお待ちいただけたらと思います。(といってもあまり勉強するヤル気が起こってないのですが・・・苦笑)

さて、セーフティネット保証(5号)がようやく更新されましたね。こんなにギリギリに更新されるなんて何かモメていたのかなぁと疑問に思う次第です。

内容としては大方の予想通り建築・原油関連はそのまま継続となったようです。しかも、今までは建築・原油関連は別のリストに記載されていたのに、今回からは従来の不況業種の分と一緒にされました。これは建築・原油関連の業種の取り扱いが今までは暫定的なものだったのに対し、今後は恒久的な取り扱いに変わったことを意味するのかもしれません。

まぁ、どのような形にしろ当面は建築・原油関連の業種に対して100%の保証で融資できるのは、お客様にとっても金融機関にとっても有難いお話なのかなと思います。

さて、今回はセーフティネット保証のお話だけじゃなくて、守秘義務のお話をしたいと思います。

我々金融機関に勤める人間は働いている間はもちろん退職してからも業務上知り得た情報は外部に漏らしてはならないという守秘義務があります。これは自分の家族ももちろんダメですし、お客様の情報(預金額等)をそのお客様の家族にお伝えすることも禁じられている義務であることは皆さんもよくご存知かと思います。そしてそれはもちろんブログでも・・・。

つい先日だったと思いますが、ある司法修習生が取り調べや刑務所内の見学など修習内容をインターネット上のブログに掲載していたことで、守秘義務違反の疑いで取調べを受けるという事件がありました。

『所詮個人のブログやし匿名にしてたら誰にもわからへんやろうし大丈夫やろう』と思って書いたのかもしれませんが『今の時代の守秘義務っていうのはそんな甘いものじゃない!』っていうことを示す事件だったと同じようにブログを作成する身として感じております。

実は私も過去に案件のことを取り上げたことがありました。でも、それも守秘義務違反だったのかなぁと今は思います。だって、私と一緒に仕事をしている人が見たら何となくわかりますもんね。しかもそれを誰にでも見れるインターネットを通じて公表しているわけですからリスクは伴います。

ですので、当ブログでも今後は案件ネタを控えようと思います。こんなご時世ですから仕方ないですもんね。と言っても最近はそんな披露するような案件も無いのですけど・・・、あ〜空しい。

※ これに伴いまして過去のブログに記載した案件ネタは消去いたしました。ご理解の程よろしくお願いいたします。
posted by ケセラセラ at 16:10| Comment(1) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

守秘義務のことが書いてあったのでコメントしました。
私はつい先日までブログで仕事(お客さんとのやりとり等)のことを書いていて、ブログを見た方から守秘義務上の問題があるのでは?
と言われ、あわてて記事を削除しました。

インターネットであることを忘れ、つい書きすぎてしまったことを反省しています。
気をつけないといけないですね。
Posted by るいす at 2008年09月07日 06:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。