2007年10月28日

秋の夜長に・・・。

宅建の試験が終わったら読もうと思っていた本を最近夜遅くまで読み漁っている三流信金マンです。

今日はその中で面白かった本をご紹介します。



この2冊は題名は違いますが同じシリーズの小説です。内容的には笑える話が中心なので、仕事のストレスが溜まってる方には良い気分転換になると思いますよ♪

次は東野圭吾シリーズでも読もうかな〜。

posted by ケセラセラ at 00:54| Comment(4) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

三流信金マンの生き方。

『出る杭は打たれる』とはよく言ったもので亀田家にしても沢尻エリカにしても、ものの見事に打たれてヘコんでしまいましたね。

ちょっと前のホリエモンや村上ファンドの時もそうでしたが、世間というのはマスメディアに吊るし上げられた時代の寵児に対してヒジョーに厳しいものだなぁと改めて認識した次第であります。

ただ間違いなく彼等は非常に才能に恵まれていたわけですし努力もしてきたでしょうから、スポットライトを浴びるに値する人間であることには間違いありませんでした。

でも、それをどう勘違いしたのか行き過ぎた言動や態度を取ってしまったことで大きな過ちを犯してしまい、世間に厳しく非難される結果となってしまったわけです。

我々の業界においても例外ではなく、能力の高さゆえに鼻をピノキオみたいに伸ばしている人がポキッと折られちゃうこともありますよね。
たとえ人より成績が良かったり能力が高かったりして金庫内で有名人になったとしても、エラソーな態度をとったり人を見下したりしていると何か過ちを犯した時にカッコ悪い思いをするだけでなく『ざまーみろ』と陰口も言われるでしょうから日常の態度には十分気をつけないといけませんね。まぁ私の場合、地味に生きてるんでそんなに注目を浴びることはないのですけど・・・。

以上、反面教師から学ぶ三流信金マンの生き方でした(w
posted by ケセラセラ at 23:19| Comment(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

建設業界の手形の割引。

今年に入り全国の中小企業の倒産件数は増加傾向であることは皆さんもご存知かと思いますが、産業別では建設業の増加が特に顕著でありまして今後の動向が気になる今日この頃です。

【2007年(平成19年)9月度 全国企業倒産状況】
(東京商工リサーチ調べ)
産業別分類   件数    負債額(百万円)
----------------------------------------------------
農林漁鉱業     3      400
建設業      284     95,024
製造業      165     72,954
卸売業      174     77,548
小売業      138     22,556
金融・保険業    9     94,972
不動産業      36     18,553
運輸業       27     11,441
情報通信業    32      4,884
サービス業他   179     62,279
----------------------------------------------------
 合  計    1,047    460,611

上記による影響はウチの金庫でも、というかウチの支店においてもじわりじわりと出てきておりまして、特にそれが割引手形の対応の仕方に表れてきております。

今日も今まで信用(銘柄重視)で割引していた某中堅企業(帝国データで50点台)の手形について今後は止めておこうという指示を受けました。まぁその取引先に買戻しの力があれば全然割ることに問題はないのですが、そんな力のある企業ではなくその上『建設業界』っていうこともあって支店長からシビアな指示を受けたわけであります。

まだお客さんには話しておらず明日断りに行くのですが、お客さんからしてみたら『今まで割引してくれたのに何で?』って思うのは当然なので、サンドバック状態で文句を言われるのは間違いないでしょうね。担当者としては何とかしてあげたくても内容がしんどい企業ですから何ともできないので何とも言えない。最終的にお客さんから『信用金庫のクセに』みたいな捨てゼリフを吐かれて明日は終わり、私はまたストレスが溜まるのでしょう。

でも、その企業、実はちょっと行儀が悪い企業なので、私としてはこれを機に取引解消まで持っていきたいところ。まだ割引だけの取引なので先方が『もう止めじゃ〜!』と言ってくれれば、取引も終わるかなぁと思っております。でも、そんなことを考えていると態度に出てしまってとんでもないトラブルに発展しかねないので明日は誠意を持って対応しようと思う三流信金マンなのでありました。

posted by ケセラセラ at 20:27| Comment(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

宅建試験。

今までネタには出してなかったのですが、私は密かに今日の試験に向けて宅建の勉強をしておりました。

『勉強頑張ってる?』みたいな会話をされるのが嫌なので周囲の方には内緒にしていたのですが、絶対に合格して皆を驚かしてやろうという小さな野望を胸に本日まで勉強に取り組んでおりました。

とは言っても平日は仕事で遅い日が続き、休日は家族サービスで時間を取られ、結局なかなか勉強に時間を費やすことはできませんでした。
でも、10月に入ってからは妻の理解も得られ休日に集中して勉強に励むことができたおかげで、何とか試験に臨めるぐらいの準備をすることができたわけであります。

で、試験の当日。朝からミスドで勉強し、昼メシも食わずに試験会場に直行!集中力を高めた状態で試験に臨むことができました。
正直言って終わった瞬間に『これはイケる』という手応えがありました。宅建業法に関しては『満点ちゃうかなぁ』と思えるぐらい感触も良かったですし。

で、家に帰ってルンルン気分で自己採点♪結果は・・・

32点・・・。

アレ、不合格やん・・・。

手応えがあっただけにショックです。満点のはずの宅建業法に1問単純ミスによる間違いがありましたし・・・。それに最後の5問は全部間違いでした。2〜3問は合ってるやろうと思ってたのに(苦笑)
それと、このような択一試験の時って2つの選択肢を1つに絞れなくて頭を悩ますことがよくあると思うんですけど、そのような時でも50%ぐらいの確率で正解するはずなのに、今回はほとんどが間違いになってしまいました。(ツイてないのか実力なのか・・・)

正直、ヘコみますね〜。
このような結果となってしまい久しぶりにショックで呆然としてしまった三流信金マンなのでありました。
posted by ケセラセラ at 23:05| Comment(4) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

良かれと思ってしたことが・・・。

良かれと思ってしたことが実は相手にとって迷惑だったりすることってありますよね。

実は私も本日そんなことがありまして、とある葬儀場を通った時に心当たりのある名前のお通夜の案内を見かけたのですが、その亡くなっていた方が以前私が担当していた上得意客であったため私の頭の中には2つの選択肢の内どちらを選ぼうか『苦悩と自由のブルース魂』が流れて来ました。

@ オレもう担当ちゃうし関係ないねんから今の担当者にわざわざ連絡せんかてえーやろ。言わへんかったからって別に何も責められることもないやろうし。

A いやそんなんアカン。今日も明日も休みやし、もしかしたら出勤した後も亡くなったことに気付かへんかもしれへん。だいぶ後から亡くなったことを知って恥かくんやったら絶対今教えといた方がいいわ!

と思うのは・・・自由だぁ〜!!

てな感じで、私は自分の自由な判断でAの方を選んで今の担当者に連絡したのですが、その担当者から

『え〜、別に言ってくれんで良かったのに〜!知ってしまったら休みやのに葬式行かなアカンやん!』

と言われてしまいまして、結局大きなお世話をしてしまった三流信金マンなのでありました。

posted by ケセラセラ at 22:41| Comment(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

最近の出来事。

ちょっとしばらく更新が空きましたので、最近の出来事をまとめて書き上げておきます。

○「ありがとうの手紙」当選者発表!
 前々回のブログでご紹介した「ありがとうの手紙」の当選者発表がありました。結果は周囲の予想に反して見事当選!とはいかず、もちろん落選しておりました。ブログで鍛えた私の文章作成能力も俵万智には認めてもらえませんでした(w
 あらためて『小説家にはなれないなぁ』とシミジミ思う三流信金マンなのでありました。
 当選者の皆様、おめでとうございます!

○ 日経新聞夕刊連載小説「地の日 天の海」が終了
 戦国時代の小説が好きな私にとって、この内田康夫氏著の「地の日 天の海」は毎日楽しみにしておりました。(アイルケほどではなかったですけど)
 で、終わるのは仕方がないのですけど、何か終わり方がちょっとイマイチだったというか物足りなさがありました。と言うのも織田君が本能寺の変で明智君に殺されてこれから群雄割拠で面白くなるところなのに、急に少年ジャンプで打ち切りになったマンガのように強引に終わってしまったのです。
 初めから9月末で終わる予定だったのかもしれませんが、何か理由がありそうな感じもしたのでちょっと気になる三流信金マンなのでありました。

○ グーグルで「信金」と検索したら・・・
 最近久しぶりにこのブログのアクセス解析をしてたら『信金』という検索から来てもらっている方がいてたので、リンク元を見てみるとナ、ナント!グーグルの上から7番目(城南信金のHPの下)にあるじゃないですか!!
 『三流信金』とか『信金マン』で検索した時に上の方に来るのは何とも思わなかったのですが、『信金』と検索しただけで上の方に来るのは『どんだけ〜!』って感じです。
 と言うのも、たかがイチ素人のブログが数ある信金のHPを差し置いてグーグルの上に来ているのですから。それだけこのブログが認知されてきたのかどうか知りませんが、正直ちょっと迷惑かも。だってどんな人が『信金』と検索して見に来るかわかりませんからね。
 個人の戯言のような内容しか書いてないので非難されたり犯人探しされるようなことはないと思うのですが、これからは信金業界のお偉いさんが見に来ることも想定して真面目ブログに路線変更しようかなって思うぐらいにビビッた三流信金マンなのでありました。
posted by ケセラセラ at 22:54| Comment(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。