2006年08月29日

転職。

同じ新規開拓のメンバーで比較的年齢も近い上司が今月限りで退職することになりました。

別の会社への転職が決まったとのことで急に退職することになったようです。
転職先が決まってすぐに辞められるのは新規開拓班の良いところかもしれませんね。引き継ぎ等がほとんど無いですから。

『ウチの金庫の何が嫌だったのか』は別に興味は無いですし大体の予想はつくのでどうでもよいですが、『転職先の会社がどのような条件なのか』っていうのには非常に興味があります。

最近、少し景気も良くなっていることですし、以前と比べたら転職もしやすくなっているのでしょうか。それとか取引先からヘッドハンティングされるケースが増えてきたりしてるとか。
『今の給料よりイロを付けるからウチにおいでよ』なーんてことを優良企業の取引先の社長から言われた日にはグラッときちゃうかもしれませんね。

でも、私みたいに結婚してて子供もいてて住宅ローンも残っている絵に描いたようなサラリーマンですと、なかなか転職しようという気になれない。守りに入ってしまうんですよね。
私にもう少し他人を思いやる心が無ければ転職も考えたりするのでしょうけど(w

でも、そんな人間としても三流で平凡な私ですが、この条件を満たせば転職しても良いという条件があります。

それは私の住宅ローンを肩代わりしてくれるっていう条件です。

この条件を満たしてくれるなら、今の金庫を辞めて転職してもいいですね♪それでも、壷やフトンや百科辞典を売るような仕事だったらお断りしますけどね(w


人気ブログランキング
給料倍になるなら転職する人はポチッと!
posted by ケセラセラ at 22:23| Comment(2) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

煩雑な事務処理。

久しぶりに怒りのブログを書き込みます。

私の仕事は新規融資が中心なので、新規のお客様から書類をもらうことが多いのですが、融資の手続きの際にもらう書類は近年非常に多く煩雑になっております。

個人情報保護法が施行されたことも1つの要因ですが、近年の裁判の判例に基づいて保証人の意思確認を厳格にする必要もあることから、お客さんに書いてもらう書類はヒジョーに多くなってきております。

中には印鑑証明通りキッチリ書いてもらう書類もあるのですが、約定書や借用証書等の重要書類ならともかく、その他のどうでも良いような(法的に影響の無い)書類にまで印鑑証明通り書いてもらうよう指示する役席もいたりする。
恐らく『印鑑証明通りに書いてさえいれば、後からトラブルになることがない』という安易な考えから出る意見なのでしょう。

特に在日韓国人等の外国籍の方から書類をもらう時っていうのは、群を抜いて手続きが煩わしくなる。

お客さんに用意してもらう書類も増えるが、それよりも名前を印鑑証明通りに書いてもらう書類が非常に多い。
ウチの金庫の場合『なんで通名じゃダメなの』って思うような書類にまで印鑑証明通りに書いてもらうようにしている。例えば、個人情報の同意書とか。

しかも、ウチの金庫の場合、通称名義届なるものでお客さんに通称名義の登録手続きをしてもらうにも関わらず、融資の手続きとなるとしょうもない書類にまで印鑑証明通りに書いてもらうようにしているのです。

まぁ、千歩譲ってそれはOKとしても、当座開設の時に通称名義届をもらっているのに、融資取引を新たに始める時にまた通称名義届をもらってこいとか言われた日には、さすがの私も我慢ができずオッサンとケンカしちゃいました。

『書いてもらう用紙は同じやねんから使い回しせーよ!』って言うと、オッサンの言い分は『融資と預金は別』という意味不明な内容。
お客さんに『融資と預金は事務処理する人が別なので、融資用にもう一度通称名義届に記入してもらっていいですか?』なんて聞いたら『アホか』って言われるのが目に見えてるっつーの。

店で「のほほん」と書類のチェックをしているオッサンというのは、お客さんや担当者に煩わしい思いをさせるよりも検査部に怒られたくないという気持ちの方が強いので、平気で面倒な手続きを押し付けてくる。

もちろん、いい加減な書類チェックをしてほしいと言っているわけではない。ただ、法的に問題の無い範囲で無駄を省いたり便宜を図ったりする事務処理能力を身につけろと言いたいのだ。

自分の保全ばかり気にするオッサンが内勤に居ている限り、いつまで経っても事務処理の効率化なんて図れないんだっつーの!


人気ブログランキング
ウチの金庫もムダな事務処理が多いと思う方はポチッと!
posted by ケセラセラ at 22:37| Comment(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

妊婦さんマークありました。

maternity1.jpg

前回のブログでお話した『妊婦さんマーク』ですが、へっぽこ猫さんから『マタニティマーク』というのが存在することを教えていただきました。

詳しくはコチラ

「健やか親子21」公式ページ

皆さんも電車やバスを乗っていて、このマークを付けている人を見かけたら席を譲りましょうね♪

へっぽこ猫さん、情報ありがとうございました!


posted by ケセラセラ at 23:03| Comment(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三流が考える新商品@

新シリーズです。
三流信金マンの私が『信金にあれば良いのになぁ』と思う商品を勝手に考えて勝手に披露するコーナーです。私の自己マンでやっているので、あまり深く考えないで下さいネ。

第1回目の今回は妊婦さん専用の定期積金、通称『妊婦って大変!でもこれで子供が生まれた時の楽しみが1つ増えたわ積金』です。

少し前置きになりますが、今日、バスに乗っていたら妊婦のような女性が乗って来ました。この『妊婦のような』というのが微妙なところでして、実際は妊婦かどうか判断が難しい感じの女性でした。
私は信金マンとしては三流ですが、バスや電車に乗っている時にお年寄りや妊婦や小さい子供連れの人には席を譲るぐらいの良識は持ち合わせております。しかし、お年寄りや子供連れっていうのは一目見てわかりますが、妊婦っていうのは結構分かりづらいもの。妊娠9〜10ヶ月ぐらいならお腹も大きくなっており、すぐに妊婦ってわかるのでしょうが、5〜6ヶ月ぐらいだと微妙にわかりにくい。
今日の女性にしても然り、コチラから『妊婦さんですか?』と尋ねて、もし違うかったりしたら『妊婦に見えるぐらいのデブに見えるんかい!』と思われ、逆効果になるかもしれません。(考えすぎ?)

妊婦さんは5〜6ヶ月でもお腹が重くてバスとかで立っているのがしんどいとヨメから聞いたことがあります。でも、なかなか気付いてもらえず、こちらから『妊婦やから席を譲れ』とも言いにくいので、結局立ったままでいることになるっていうわけです。

ですので、席を譲りたくてウズウズしている偽善者の私としては、バスや電車に乗る妊婦さんのために、全国共通の『妊婦さんシール』というのを作ってもらえたらな〜と思ったりしております。そのシールは通院している産婦人科から母子手帳と一緒にもらえるようにし、わかりやすいところにペタッて貼ることで、誰からも妊婦さんってわかってもらえるようにするわけです。

で、少しどころかかなり前置きが長くなりましたが、これから私の考えた商品である妊婦さん専用の定期積金、通称『妊婦って大変!でもこれで子供が生まれた時の楽しみが1つ増えたわ積金』について説明していきます。

この定期積金は3〜5万円を掛け金として、満期は出産予定日とします(出産費用へ充当する場合は中途解約可能)。無事に出産が済めば出産祝いとして1万円分の商品券を渡すっていう商品です。ただし、商品券は子供の名義で普通預金を作成した時に引き換えとします。
ちなみに、ここでも妊婦さんかどうかを判断する基準の1つとして『妊婦さんシール』が役立ちます。(基本は母子手帳で判断)

この商品は『苦労の多い妊婦さんに出産までの楽しみを少し作ってもらおう』という実に顧客満足度を意識した商品であり、かつ、金庫にとっては子供名義の口座を一番に作ってもらえるということで、今後、子供名義でお金を貯める時などに利用してもらい易くなります。

目に見えた収益っていうのは期待できないですが、この少子化の時代、たいしたコストにもならないのですから、『話題性』と『地域貢献』ためにひとついかがでしょうか?


人気ブログランキング
このシリーズを続けて良いと思う方はポチッと!




posted by ケセラセラ at 00:22| Comment(5) | 三流が考える新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

本の紹介E

ちょっと前に読んだ本を紹介します。

融資業績向上の原理(伊藤 雄彦 著)
 本書では、融資業績を伸ばすためには、どのような原理・原則があるのか?その原理・原則を実現するには、具体的にはどんなことをやったら良いのか?たとえばこれから、支店長・管理者・得意先係は、自分の行動をどのように改善すべきか?という問題を研究しております。(Amazon.co.jpより抜粋)

<ケセラセラの感想>
 『回ったら獲れる』ということを数値的に説明している内容の本です。私の個人的なモットーが『できるだけ回らずに獲得する』なので、読んでいて胸が痛くなるような内容でした(w
 どちらかと言えば、私のような兵隊が読むより、支店長や渉外課長といった管理職の方が読まれるのに適した内容の本かと思われます。
 私としては経験上『ただ回るだけでは獲れない』と思っているため、『回ったら獲れる』ということを実証しているだけのこの本の内容を真に受けることはありませんが、それでも『ある程度は回らないと獲れない』ということも頭では理解しているため『なるほどなぁ』と思える部分もこの本には書かれております。
 でも、体がなかなか理解してくれない私にとって、この本を読むと仕事のできない本部の口うるさいオッサンを思い出すので、もう2度と読みたいと思わない内容でもありました(w
 

posted by ケセラセラ at 23:49| Comment(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

休むゼ!

今日から待ちに待った9連休です♪

金融機関に勤める人達の楽しみといえば、ボーナスと5営業日の連続休暇ぐらいですもんね。
ボーナスは最近楽しみが無くなってきたので、せめて連続休暇は楽しみたいところ。

でも、この時期に休暇を取ると、どこに行っても人は多いし金は高いしで、仕事している時よりも体力とお金を使うハメになることもしばしば。

そんなわけで、休暇は家でゴロゴロするのが一番!
と言いたいところですが、家族が許してくれないのがパパの辛いところ。9連休は家族サービスに徹することになりそうです。

そう言えば、去年の夏休みは…

休みに入る直前に新規訪問先の社長がベンツを買うから金を貸せとか言い出したもんだから、休みの初日に半日出勤するハメになりました。

だったので、今年は絶対に出勤しねーゼ!と心に誓う三流信金マンでありました。


人気ブログランキング 一周年記念にポチッと!



posted by ケセラセラ at 23:45| Comment(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

三流信金マンですが一年。

このブログを始めて、かれこれ一年が経とうとしております。

この一年いろいろありましたが、その時その時に自分自身が感じたことを素直に書き記してきました。

それにしてもブログを始めた頃のネタっていうのはグチばっかりで『欲求不満ブログ』と化してましたね。仕事がうまくいってなかったせいもあるでしょうが、支店の中で色々とやりにくい部分があったことが大きな要因でしょう。思い出すだけで今でも一発殴りたい気分に陥ります(w

今期に関しては成績はそこそこ順調、支店は外回りにとって働きやすい環境ですので、あまり『欲求不満ブログ』にはなっていないと思います。

読んでいる方からすれば辛口の内容の方が面白いのかもしれませんが、私にとっては『器の小ささ』を露呈してしまうことになるため、できれば毎日を平穏に過ごして『器が大きい』と思われるようなブログ作りをしていきたいと思う今日この頃です(w

という感じでブログを始めた頃から変わらず三流街道を突っ走っておりますが、これからも三流信金マンの代表として書きたいことを書きまくっていきますんでよろしくお願いしまーす!


人気ブログランキング 一周年記念にポチッと!
posted by ケセラセラ at 17:59| Comment(2) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

恥知らず。

今日は朝から『バ亀田の日』でしたね。
もう、このネタにはウンザリしているかもしれませんが、良い反面教師ですのでネタにさせていただきます。

亀田の兄キ(バカメダーA)は、今後の人生を大きく左右するくらいの八百長試合をしてしまいました。これによって、マスコミ・芸能界はおろか、一般ピープルのファンからもパッシングを受けるのは間違いないでしょう。

勝つためには手段を選ばないというのは、ある意味私たちの仕事にも通じるところがあると思われます。

例えば、たいして実力が無いのに、支店長や上司の力を利用しまくって成績を上げ、全店トップの営業マンになる。でも、こんな程度はまだ可愛らしいものですね。

例えば、たいして実力が無いのに、粗品のバラマキや御用聞き等の過剰サービスをしまくって成績を上げ、全店トップの営業マンになる。でも、この程度でもまだ可愛いらしいものです。

しかし、例えば、たいして実力が無いのに、組織ぐるみでお金を使ってお客さんや乗換相手の銀行の担当者を買収して乗換しまくって成績を上げ、全店トップの営業マンになってしまうと問題があります。
こうなると、当人だけの問題ではなく、組織はもちろん金を受け取ったヤツも責任が問われる大きな問題へと発展するでしょう。

バカメダーAの昨日の試合のケースは3つ目の例えと同じで、本人以外にジムやテレビ局、判定員、相手ボクサーのジム、もしかしたら相手ボクサーも含めてみ〜んなが責任を問われる重大な問題かもしれません。

真相は私たち一般ピープルの間には闇ですが、ひとつ言えるのは、実力が無いのにセコい手を使ってチャンピオンになったり出世したりしても、そのうち化けの皮が剥がれて恥をかくのがオチなんだろうと『バ亀田の日』に思う三流信金マンでありました。


人気ブログランキング
今回の八百長試合を徹底追及すべきだと思う方はポチッと!

posted by ケセラセラ at 22:35| Comment(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

月末の大口乗換はMVP。

亀田バカ三兄弟の兄キが世界タイトル戦でボコボコにヤラれたら面白いなぁと思っている三流信金マンです。

月末はお疲れ様でした。休み明けの月末はキツイっすね〜!って言うと仕事してるみたいに思われますね。けど、昨日はちゃんと仕事してましたよ!店の使いパシリでしたけど(w

さて、今日も乗換ネタです。たいして乗換の実績なんて無いのに、今日も偉そうに申し上げましょう。

昨日ウチの支店で大口乗換の取組がありました。(もちろん私の案件じゃないですけど)
同じ乗換でも取組する日によって価値が違います。『月末の大口乗換』っていうのは、数字にものすごく貢献しているように感じられるのは私だけではないでしょう。

同じ金額の乗換でも月半ばに実行するより月末に取組した方がカッコ良く見えてしまいます。事務的には月半ばに取組した方が楽なんですけどね。

余裕を持って取組した方がお客さんにとっても店にとっても担当者にとっても楽なのに、月末前だとドタバタするのがわかっているのに、なぜか無理矢理月末近くに取組するよう持っていこうとする。
この要因はやっぱり月末残高主義にあります。

月末残高主義のことで今日はとやかく言うつもりはありませんが、それが原因で何とかして月末に間に合うよう必死に頑張って、その結果取組できたらその担当者はその月のMVPになるという図式はどこの信用金庫でも同じではないでしょうか?(野球で言うとサヨナラホームランを打つようなもん)

そして、それがわかっている賢い?人は月末だけ頑張って数字を伸ばしてアピールしようとします。こうゆうアピールプレイが得意な人を私は勝手に『亀田』と呼んでおります。

月半ばに乗換した人は、月末前になると上司から『あとナンボしてくれるの?』とか『もう今月はやったから良いとか言うんちゃうやろな〜』と言われたりすることもしばしば。トータルでは同じ金額の取組でも、月末前の待遇は雲泥の差です。

というわけで、乗換はなぜか月末近くに取組した方がヒーローになれます。ヒーロー戦隊に憧れている人は周りを巻き込んで、しんどい思いをしてでも月末に乗換を実行されることをオススメいたします(w

以上、先月の月半ばに乗換実行して月末は使いパシリだった三流信金マンの戯言でした。


人気ブログランキング
次の試合で亀田の兄キがKO負けするのを見たい人はポチッと!
posted by ケセラセラ at 23:12| Comment(2) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。