2006年06月28日

詰めが甘い。

『詰めが甘い』と言われ続けてきた三流信金マンですが、またもや詰めの甘さを露呈するような出来事が起こりました。

月内の実行予定で某メガバンク(A銀行)の乗換を進めていたのですが、その企業と取引のあるB信金にバレてしまい、乗換が難航する事態になりました。

社長はB信金に内緒で、新規勧誘に来た当庫を利用することに後ろめたさを感じたようで、ついポロッと言ってしまったらしいのですが、こちらとしては『何で言っちゃうの〜!』って感じです(w

後から思うと『ああしとけば良かった』とか『こうしとけば良かった』とか考えてしまうのだけれど、今となっては後の祭り。月末の数字狂わせてゴメンナサイとただ謝るしかないって感じです。

まぁ、完全に話が消えてしまったわけではないので、何とか月明けでも良いから取組したいですね。三流ですが諦めずに頑張りますので応援よろしくー!


P.S 『詰めの甘さ』武勇伝があればコメントよろしくー!


人気ブログランキング
 『乗換は戦争じゃ〜!』と思う方はポチッと。
 

posted by ケセラセラ at 22:28| Comment(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

JAってどうよ?

今の私の開拓地域はJA(農協)がたくさんあります。

私のJAのイメージは農家の方のための金融機関という感じだったのですが、どうも実際はそうじゃないらしい。

で、実際どんな活動をしているか調べてみました。以下はJA京都ホームページより抜粋。軽く読み流して下さい。

○ 指導事業
農家がお米や野菜を作ったり、家畜を飼ったりする際に、どうしたらいいものができるか色々アドバイスする仕事です。JAには営農指導員という資格をもった職員が常に農家を回り、技術の指導をしています。また、毎日の暮らしの中で相談をうける生活相談員を置いているJAもあります。
  
○ 信用事業     
農家や農産物を売ったお金や、他で働いて得たお金を預かる仕事です。また、農業機械や自動車、住宅などを購入する人にお金を貸し出す他、お金に関する相談をうける仕事もしています。銀行とほぼ同じ仕事をしています。  
     
○ 販売事業     
農家が作ったものを農家に代わって販売する仕事です。JAに集められた農産物や畜産物をトラックに乗せて市場まで運びます。農家と消費者を結ぶ大切な仕事です。   
  
○ 購買事業      
農家のために、農作業に必要な肥料や農薬、農業機械などや、暮らしに必要な生活用品をより安く仕入れる仕事です。一人一人で購入するより、何人かまとめて共同で仕入れることで安く購入することができます。  
  
○ 共済事業
組合員が病気になったり、交通事故や火事にあったときに困らないように、暮らしを守るお手伝いをする仕事です。定期的にお金を積み立てることで様々な保障を扱っています。保険と同じ様な仕事です。
 
○ その他事業    
個人では持てない大きな施設を農家に代わって作りその施設を利用してもらったり(利用事業)、農家の健康診断を行ったり(厚生事業)、肉の加工や乳製品の製造、果物缶詰の製造(加工事業)などを行っています。その他、地域に応じた仕事もしています。

以上の通り、これを読むとやはり農家の方のための金融機関って感じなのですが、でも私が開拓している地域では普通の企業も利用している傾向が見られます(企業といっても個人の零細企業が中心ですが)。中には事業資金のお金を借りたりしている企業もあります。

昔は農家の多い地域だったようなので、その名残でJAが残っているのでしょうが、最近は農家が減ってきているため、JAも生き残りを懸けて農業以外の業種にもお金を貸しているのかなぁと勝手に思ったりしている今日この頃です。

で、JAからの借入の特徴なのですが、

@ 不動産担保

A 変動金利(長プラ連動)

っていう点が挙げられます。

これは、たまたま私が開拓した企業がそうなのかなって思ってたのですが、ウチの支店の取引先も同じ形態で借入しているところがあるらしく、あながち間違いではないのかなぁと思ったりもしております。

で、賢い方ならもうお気づきだと思いますが、今年に入り長プラが上がってますよね(0.6%ぐらい)。
これってお客さんにとっては結構痛手に感じておられるようでして、私も借換の相談を受けたりしております。

でも、実際のところJAってどこの地域でも上記@Aのようなケースで融資していることが多いのでしょうか?
もし、そうなのでしたら、これからしばらくは乗換のターゲットにされちゃうんじゃないかなぁと余計な心配をしてしまう三流信金マンなのでありました。


人気ブログランキング
 JA情報歓迎いたします。ついでにポチッも歓迎いたします。


posted by ケセラセラ at 22:11| Comment(2) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

こんな決算書は嫌だ!

今日は久しぶりにこんな○○は嫌だシリーズです。

今回は新規開拓していて念願の決算書を徴求!でもその実態は・・・『な、なんじゃこら〜!!』っていうのを取り上げてみました!
ではどうぞ!

@ 代表者への貸付金が異常に多い。

A 売掛金の内『その他』の金額が異常に多い。

B 預り金の内『社会保険料』や『源泉徴収』の金額が異常に多い(未納クサイ)。

C バブルの臭いがプンプンする投資項目を計上している。

D いくつかの取引先で受手と支手が両建てしている(融通手形クサイ)。

E 役員報酬が異常に少ない(300万未満)。

F わけのわからない関連会社と不明瞭な取引がある。

G 前期決算書の『次期繰越金』と今期決算書の『前期繰越金』の金額が合わない。

H 投機的(先物取引等)な収支が多額計上されている。

I 決算書が全て手書き。しかも字が汚くて読みにくい。

J 決算書の表紙に『銀行用』って書いてある。


いかがです?皆様も出くわしたことがあるのではないでしょうか?
ちなみにこれらは全て私の実体験に基づいております。結構かわいそうでしょ?(w


人気ブログランキング かわいそうな三流信金マンためにポチッと!
posted by ケセラセラ at 19:12| Comment(4) | こんな○○は嫌だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

しょうもない。

こんちは。
週末にしょうもない(くだらない)案件に振り回されている三流信金マンですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

で、何がしょうもないのかと言うと、今私が手掛けている2つの案件のことであります。

一つは割引。
金額は月100万にも満たない話なのですが、もう既にウチの稟議の決裁は下りており、あとは手形を預かるのみ!
なのに、そのお客さんは
『先月他行で金借りたところやから、割引するつもり無い』
とかぬかしやがる。

もう1件は3百万の証貸。
3月に個人商店から法人に変わった会社で、法人成り後初めての保証協会の申込となる案件。
よって、いろいろと書類が必要なので用意してもらおうとしたところ、
『そんなややこしい書類いるんやったらもうええわ、別に今金いらんし』
とかぬかしやがる。

どちらもカスみたいな金額の案件なのに・・・、こっちが成績に余裕があったら頭下げて頼んだりしない案件なのに・・・、ホンマしょうもない!偉そうなことぬかすな〜!

ちなみに両お客さんに共通しているのは、過去にウチの金庫が融資を断っているというところ。

難しい案件でもあったため、当時は融資を断っているのですが、お客さんはそんなこと知ったことじゃない。
会社の内容としては特に問題がなく、普通の運転資金で融資取引するなら支障もないと思われたので、名誉挽回を図るべく融資の勧誘をしたのですが・・・、お客さんの心の傷は思ったより深く、なかなか簡単にはいかへんっちゅうわけですわ。

でも、途中まで融資の話を進めさせてくれたのだから、何か当庫に期待しているものがあるはず。

担当者としては、その期待に応えて早く友好的な取引関係を築いていきたいですね。
成績には貢献しないですが、ウチの金庫のファンを増やすことも大事な仕事ですから。(カッコイイ〜!)

人気ブログランキング
三流なのに最後ちょっとカッコつけてみましたが何か?
posted by ケセラセラ at 10:57| Comment(2) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

年金保険と投信。

近年、大手銀行を始め信用金庫業界も役務収益を確保すべく、年金保険と投信の獲得に力を入れてきております。
恐らくこのブログをご覧になっている信金マンの方々も、毎月これらの獲得のためチャリンコやスーパーカブで奔走していることでしょう。

私は融資専門の仕事のため、あまり縁の無い分野なのですが、少し気になることもあったので、このブログを通じて苦言を呈したいと思います。

信金の営業って昔から『お願いセールス』がベーシックな勧誘方法ですよね。たいして頭の良くない人が就職する職業ですから、その点は仕方のないことと思います。

でも、預金と違って年金保険・投信というのはリスク商品であるため、ただお願いするだけではダメで、きちんと説明する義務が伴います。この辺までは、頭の悪い信金マンでも理解はしております。

しかし、デキの悪い職員が毎月・毎日といった具合に朝や夕方に『獲ってこんかい!アホ!ボケ!』と言われたら、その職員の心理ってどうなるでしょう。
また、毎月優秀な成績を残している職員でも『良い成績を残すのが当たり前』といった暗黙のプレッシャーが強くかかってくるとどうなるでしょう。
まともな意志や理性の持ち主なら問題は無いのですが、意志の弱い職員であったり、ズル賢い職員であったりすれば、説明義務や適合性の原則を無視した獲得に走ってしまう恐れがあります。

中途半端な責任感から原理原則を無視した獲得をしてしまうとどうなるでしょう。店や金庫に迷惑をかけてしまうのは目に見えております。

先日も登場していただいた、村上ファンドの村上のおっさんも『投資家の期待に応えなければならない』といったプレッシャーや『損を出すことは許されない』といった危機感から、あのようなバカなことをしてしまったのかもしれません。もしかしたら『もっと良い成果を残したい!』といった欲望からかもしれません。

ホントのところはわかりませんが村上のおっさんみたいな成績優秀な人間でも、まとも理性を保てなくなったら、原理原則を無視して成果を残そうとしてしまうわけです。

これをご覧になっている信金マンの方々は大丈夫かもしれませんが、一緒に働いている同僚が間違ったことをしないよう注意しましょうね〜。


人気ブログランキング 良い子のみんなはムチャするなよ!
 


posted by ケセラセラ at 20:15| Comment(2) | 三流の戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

個人事業主。

新しい店に移ってからの開拓地域は非常に個人の零細企業が多く、出てくる話は何百万円とかの小口案件ばかり。村上ファンドの仕事と較べたらハナクソみたいな金額です。
何百万でも何千万でも保証協会使うなら労力は変わらないので、ホント割に合わない仕事をしている今日この頃です。

また、個人の零細企業っていうのは保証協会の取扱商品も少なく、マル保マンの私にはこの点も非常にツライところ。金利の低い斡旋ばかりやってると利益相反行為で金庫から訴えられるんちゃうかなぁって思ってしまいます。
ちゃんと給料分の仕事はしないとね(w

それと今の地域のお客さんは確定申告の内容もかなり適当(収支内訳表を作っていないとか)な方もいらっしゃるので『よくこんなんで税務署も受付するな〜』と感心することもしばしば。カルチャーショックも感じながら仕事に取り組んでおります(w

でも、そんな地域でもお客さんの仕事に対する取組姿勢は真剣で、丼勘定の資金繰りでも何とかやっていける一つの要員なのかなと思ってしまいます。

自分の仕事に誇りを持っている人と話すと、私のモチベーションも上がります。
ええ加減な資金繰りのおっさん達の稟議を作るのは大変やけど、この地域のおっさん達のためなら何とか頑張って助けてあげたいなと思う三流信金マンなのでした。


人気ブログランキング
 零細企業のおっさんを応援している方はポチッと!

posted by ケセラセラ at 11:18| Comment(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

会議の翌日。

昨日会議があったのですが、その後いつもの通り飲みに行ったおかけで今日はグッタリしている三流信金マンです。

今日は朝マックで初めてサラダを食べてみました。シャキっとしていて二日酔いの朝にはなかなか良かったですよ!是非お試しを!

さて、昨日の会議はなかなか厳しい内容でして、第一四半期の締めの月ということもあって例月より高い目標を設定されました。

まぁ、正直4、5月と結果を出せず、遊んでいたようなものですから、当然と言えば当然ですけどね(w

でも、本部のオッサンから言われなくても、支店にこれ以上迷惑かけられへんからヤルっちゅうねん!見とけボケ!

と偉そうなことを言いたいのですが、たいした見込も保有していないのでおとなしくしている三流信金マンなのでした。(クソ〜、見とけよ〜!)


人気ブログランキング
 サクッと保証協会で50百万ぐらい取組して〜!
posted by ケセラセラ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。