2005年10月17日

金融機関依存度チェック

○ Cランク
「割引き」って聞いた時に「手形割引」を連想したとき。

○ Bランク
「不動産」って聞いた時に「担保」を連想したとき。

○ Aランク
「抱いて下さい」と言われて「代手下さい」と勘違いしたとき。


Aランクに該当する方は今すぐ病院に行かれることをオススメいたします(w

posted by ケセラセラ at 18:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

今週の出来事

今週はめんどくさくて更新してませんでした(w

でも、まぁ今週はいろいろ勉強できた1週間でした。

木曜は1日他店の新規開拓専門の上司(成績上位者)の元で勉強させてもらい(夜は飲み)、お客さんとの交渉の術などを教えていただきました。

この方の場合『お客さんを見極める』ということを大変重視されており、1回目の訪問で「こいつはイケル」とか「こいつはアカン」といった感じで品定めます。(ナンパの要領と一緒です)
「アカン」と感じたお客さんのところは何回足を運んでもムダなので、2度と行きません。

そして、お客さんが「何(金利や金額等の条件面)を望んでいるか」というのを見極め、「望んでいるものを1つだけ与える」という交渉をしていきます。この「1つだけ」がポイントです。

つまり、初めから何でもかんでもお客さんのニーズに応じてしまうと、後々相手の立場を優位にさせてしまい、条件面での交渉が不利になってしまうということです。

まさに手品と一緒で、「タネ」がわかってしまうと「なーんだ」と思ってしまうように、「タネ」がわからないようにお客さんの「ニーズ」を1つ満たせてあげることで、お客さんからは「すごい!」と認められ、「この担当者は他の銀行の担当者とは違う」と勘違いさせてしまうのです。(まさにマジック)
その後は、その担当者の言うことなら何でも聞いてくれるようになる(言いなり状態)っていうことです。

まぁ、そんなにう上手くいくかどうかは別として、お客さんとの交渉で自分の立場を優位にするっていうことはとても大事なことだし、あまり手の内を見せてしまうと自分の立場が弱くなりやすいというのは日常良くあること。

そういった点では、大変勉強となる1日でした。

でも、その上司、自分の棒グラフを伸ばすことしか頭に無いので、人間としての魅力は少し欠けますけどね(w
posted by ケセラセラ at 18:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

阪神優勝!フォ〜!

昨日の話ですが、阪神優勝の日の晩、夜更かしし過ぎたせいで朝の通勤電車を寝過ごしてしまいました(w

それにしても(レーザーラモン)赤星のビールかけの姿は笑えました。フォ〜!(爆)

昨日は上半期末でしたが、取組の予定がない新規開拓専門の人間にとってはタダ単に暇な一日っていう感じです。
いつでも帰れるぐらいやることなかったのですが「打ち上げ」をするとのことで定時に帰ることができず、適当にビールを飲んで8時過ぎに店を退出しました。

けど、ちょっとビールを飲んでしまうとちょっとじゃ済まなくなるのが三流信金マン。

その後、繁華街まで行き、他の支店の新規開拓専門の方々と合流。終電無くなるまで飲んで帰りましたとさ。
posted by ケセラセラ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。