2005年09月29日

イメージトレーニング

ある日、朝から気分良く(?)自転車に乗って開拓活動していたら、前方に重たそうな荷物を持って歩いているおばあちゃんが・・・。

「荷物運ぶの手伝いましょうか?」

「ありがとうございます。それなら、駅前の○○さんの所までお願いします」

といった感じで、おばあちゃんの荷物を自転車に乗せて運んであげることに。
荷物を運び終えた後、おばあちゃんからお礼をしたい旨を言われるが、自分の身元は明かさず、その場を立ち去った。

その数日後、また朝から気分良く自転車に乗って開拓活動していたら、初めて訪問した企業に先日のおばあちゃんが居てるじゃないですか!

しかも、偶然にもそのおばあちゃんはナントその開拓企業の現社長の実母だったのです!

その後、おばあちゃんの荷物を運んだことが幸いし、社長との話もトントン拍子に進み、無事に某都市銀行の乗換(3億円)が成約となりました!バンザーイ!(^0^)/


といった感じで暇だから妄想していた三流信金マンでした(w

posted by ケセラセラ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

三流のグチ

今日は昼から同じ仕事をしている上司と合流しファミレスで仕事の情報交換をしてました。(ただのサボリ)

その話の中で出たのが、今の仕事の「やりがい」について。

と言っても、二人共、新規先だけ訪問することにウンザリしてきている状況のため、話の中身は後ろ向きだったのですが。w

新規開拓は初回訪問の面談の時点で勝負が決まるのですが、だいたいが負けてしまいます。負けグセが付くと気持ちも萎えてしまい、最終的に訪問する気力が無くなってくると今のような心境に陥ります。

正直、現状の当金庫の保全ガチガチ審査体制だと新規の先を獲得するのは至難の技。(← うまくいかない時は会社のせいにしたくなる。これ三流の証)
それでも明日も明後日もひたすら新規開拓やねんから気持ちも萎えるっちゅうねんっていうのが会話の中身でした。(成績が三流だとグチの内容も三流になる)

たまには良い話ばっかりが続かへんかなぁと妄想ばかりしてしまう三流信金マンでした。(妄想の中身は超一流!)
posted by ケセラセラ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

本の紹介@

休みの間に読んだ本を紹介しておきます。

○ 決断力 (羽生 善治 著)
 天才棋士、羽生善治が「決断力」「集中力」について書き下ろした本です。
 主に将棋を元にした話が中心ですが、仕事にも関係していることが多く、読み易い内容となっております。
 
<ケセラセラの感想>
 天才と呼ばれる人間も精神的に苦しむ場面に遭遇し、それを乗り越えてさらに成長するという凡人と同じことを経験しているのだなぁと感心して読んでました。
 ゆえに、見習うところも多く、私たちのように自分自身で「気持ちのコントロール」をする必要がある仕事をしている人にとっては大変読み応えのある内容だと思います。
posted by ケセラセラ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

アウトローな仕事?

今日、お客さんのところで

「君は通常の仕事ができないから、今の仕事(新規開拓専門)に回されたのか?」

と聞かれた。

一瞬「はぁ〜?」って思い、どういうことか聞き返したところ「某都市銀行はそういう人等が新規開拓専門で回っているから」だとか。

そんなこと聞いたことないな〜と思ったものの、確かに通常の仕事(集金、定期の満期管理とか)とは掛け離れた仕事。
一般の人には、デキの悪い者に任されるアウトロー的な仕事と思われても仕方が無いのかもしれない。

実際のとこは私も何を基準に選ばれてるのか全くわからないんですけどね。

とりあえず、こっちは好きで今の仕事してるわけじゃないっちゅーの。
でも、通常の仕事に戻されちゃうと、ちゃんとできるんかなぁって不安は感じてるんですけどね(苦笑)

今の仕事もツライけど、戻った時はもっとツライんやろうな〜。(>_<)

posted by ケセラセラ at 22:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

サボリ

今日は朝からあまり気合いが入らず、喫茶店にて休憩していたらマイカーローンを借りていただいた社長さんと遭遇。

その後、ショッピングセンター内の休憩所で涼んでいたら、現在案件を進めている病院の院長先生と遭遇。

どちら様からも「たまにはサボることも人間として必要や!」と笑って済まされる始末。

「たまに」じゃ無いんですよ〜、ごめんなさい!と内心平謝りの状態でした。 f ^_^;
posted by ケセラセラ at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

はぁ〜

この気が抜けたような題名の意味は「案件思う通りに進まないからイライラしてたけど、もうそれを通り越してどうでもええわ〜っていう気分になった」ことを意味しております。(苦笑)

その案件とは、前からブログでも紹介している「私にとっては優良企業だが支店長にとっては衰弱企業」の他行乗換案件です。

金額は1億を越えるそこそこビッグな案件なのですが、なかなか前に進まない。
その理由は支店長のアラ探しのせいなのですが、昨日は一日かけて「経営改善計画書」なるものを作らされた。

別に「要注意先」に判定される企業でもないのに何をさすねん!って感じです。(自己資本比率40%以上ありまーす)

前も申し上げましたが、この案件はウチの方から勝手に提案して進めている案件。

そんな案件なのにお客さんに「経営改善計画」なんて聞けるかー!

でも、ちゃんと聞いてきましたよ。だって私、この案件どうしても成功させたいですもん。

まさしく自分が惚れた女性をモノにしたいと思うのと同じですね。

支店の近くにありながら、今まで歴代の担当者が開拓しても見向きもしてくれなかった女性(企業)。そんな高嶺の花のようだった女性(企業)が、今、あと少しで手の届くところまで近づいてきている。といった感じでしょうか(笑)

全盛期の輝きは失ったものの、円熟された雰囲気を持つようになったこの女性(企業)とがんばってお付き合いできるよう、もうひと踏ん張りするでー!(邪魔するヤツは指先一つでダウンじゃい!)
posted by ケセラセラ at 14:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

案件のアラをイチイチ探すな!

今日は、先月末に作成した稟議がやっと支店長様に見ていただけることになりました。(稟議の流れが遅すぎるんじゃい!)

で、ウチの支店長なんですが、業種に対する偏見が激しい。

先月のブログ(題名『超ご満悦』)にて、力を入れて勧誘していた先から決算書をいただいた話を紹介しましたが、今回の案件はその企業のメインバンクの借入を当金庫へ乗換する内容の案件です。

同社は現在、そのメインバンクとはしっくりいっていない状況。

店の近隣の先でありながらこれまで取引が無かったため、今回は千歳一隅のチャンス!

この機会を逃したくなく稟議を作成したものの、業種は支店長の嫌いな不況業種。

しかも、前期決算は赤字ということで、案件の中身を見る前から不平不満が…。

あらかじめ悪い予感はしていたが、その予感は見事に的中!

案件の中身を見るや否や

「こんなん審査通らんでー」

とのこと。(審査が通るか通らないかで良し悪しが判断される)

もう気に入らない業種となれば、良い所は見ず、悪いところをチクチクチクチクと突いてきやがる。

保全面の問題は無く、万が一、返済が滞っても不動産を売却すれば十分回収が可能な案件。
また、不況業種ではあるが一企業としては技術力が優れているため、多方面の商品開発に取り組むなど、事業意欲は旺盛。

現在は業況が苦しいかもしれないが、支援のしがいがある本当の意味での信用金庫のお客さんであると私は思うのに、悪しき前例ばかり並べて前向きに受付してくれない支店長。

「お客さんのところへ来て確かめてくれ!」と言いたいところだが、そんな行動力を持ち合わせていない支店長。

今回の案件は、お客さんからの要望では無く、こちらからの提案で話が進んでいるっていうのに、「この客は困っている」と決算書だけで勝手に解釈する支店長。

確かに、過去の赤字の原因や今後の事業計画はしっかり把握する必要はあると思う。

でも、自分が惚れ込んだお客さんをコケにされるとすごく気分が悪い!

どんな案件ならあなた様は喜んでいただけるのでしょうか?

毎期、売上・利益共に増加!借入の返済は利益償還!っていう企業はウチなんか相手してくれませんから!(ウチは信用金庫ってことをお忘れなく!)
posted by ケセラセラ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 拝啓 上司様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月の見込みが無い!

先週のマイカーローンの件は保証会社との協議の結果、顛末書の作成だけで済むことに。

お客さんに迷惑をかけずに済んでホッと一安心。融資課の課長には顛末書の作成でお手数おかけするので、もちろん謝罪の一言は伝えました。

後は「これにて一件落着!」となってくれることを願うのみです。(頼むからもう何も問題起きんといてくれ〜!)

ところで、今月は9月ということで、どの金融機関も上半期の決算月のため目標数字に向けての管理が厳しいことと思います。

もちろんウチの信用金庫も例外では無く、朝から「今月末までに融資残高をこれだけ伸ばせ〜!」という叱咤激励がありました。

しかし、三流の私は今月も目標の達成がピンチな状況です。

そこそこ大口の乗換案件など見込みは全く無いというわけでは無いのですが、こちらの勝手見込みの不確実な案件であり、今月実行なんて到底不可能な話。

何とか今月実行できる先を見つけないと!と思い、張り切って店を出るも途中で息切れし、現在マクドで休憩中です。(9月やのに暑すぎるんじゃい!)

1000万円を一口1000円として、誰か1億円分程の融資案件売ってくれへんかなぁ〜(笑)

posted by ケセラセラ at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

おまえら何様!?

あるマーケティングの本を読んでいたら、お客さんは「お客様」ではなく「弱者」であると書いておりました。

金融機関に関しても同じことが言えるなぁと感心して読んでいたのですが、果たしてウチの会社に当てはめるといかがなものかと疑問を感じざるを得ませんでした。

おっさん(上司)にもよりますが、おっさんになればなる程、弱者であるお客さんを食い物にしようと考える傾向があるように感じられます。(高い金利、ガチガチの保全、いざとなれば平気で見捨てる姿勢etc.)

まぁ立場上、仕方が無いことなのかもしれませんが、お客さんと第一線で接している我々にとっては「弱者」であるお客さんを助けてあげたいもの。

いろいろ、工夫を凝らして(ウソは書きません)案件を作成して、上司から「ウチにメリットが無い」と言われて否決になると、悔しい思いとお客さんに申し訳無い思いで一杯になります。

そういうケースの時は、できるだけお客さんに会ってもらおうとするのですが、ヘタレなおっさんは言い逃れをしてお客さんに会おうとしない。

おっさん等はお客さんを定性面(人物面)で判断する機会が無いのだから、せめて「弱者」であるお客さんを「信じる気持ち」と「大事にする気持ち」をもう少し持ち合わせて仕事に取り組んでいただきたい。

でも、中には「デキルおっさん」もいて、こっちが頼まなくてもお客さんのところへ顔を出してくれる人もいてるんですけどね。
posted by ケセラセラ at 18:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 拝啓 上司様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

台風一過

今日は朝から台風の影響を大きく受けるもんだと思っていたのですが、私の住んでいる地域はたいした被害は無く、朝から通常通りの営業です。

とは言っても、仕事する気モードじゃない状態で朝を迎えたもんだから、全くやる気がしない!

しかも風だけは結構強いもんだからチャリンコに乗るのが大変!

結局、目的地の開拓エリアに到着する前に喫茶店で休憩することになりました。(笑)

それにしても今回の台風はホントに酷かったようで、被災地の方々が大変気の毒に思います。早く通常通りの生活に戻れれば良いのですが・・・。

家庭を持つようになると、色々考えてしまうようになりますね。
posted by ケセラセラ at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

運送業者の決算書

今日は運送屋さんから決算書をもらったのですが・・・、お金に困ってる企業の決算内容っていうのはホントに悪い!

運送業のくせに車輌の減価償却をしとらへん!そんなんでちょっとぐらい利益計上したって実質は赤字企業ってバレバレじゃい!!

そんな先が中古のトラックを購入したいから「信用」で金を貸せと言いやがる。
私が若いから舐めているのか、信用金庫そのものを舐めているのか、それとも全く融資のことをわかっていないバカ社長なのか知らないが、本当に失礼な社長だ!

そんな社長の人間性も勘案すると信用で貸すのはおろか、保証協会の保証付きでも融資することに抵抗を感じる。

しかし、一応ウチに声を掛けてきたんだし何か案を考えてあげようと思い決算書をいただいたってわけ。

でも、何か提案した時にこっちの言うことを聞く姿勢が感じられなかったら、すぐに決算書はお返ししますけど。

やっぱ信用金庫はお客さんの定性面の判断が大事ですもんね。

こないだの売債の先も最後はウチに対して真剣に頼りにしてるという姿勢が感じられたので、何か力になれるようにがんばろうって思ったんだし。

果たして、この運送屋の社長さんとの今後はどうなることやら・・・。
posted by ケセラセラ at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

公園で小休止。

今日は3時過ぎに一件約束があったがキャンセルになったため、ただ今休憩中。
昼間の公園はまだ少し暑いが、日陰のベンチに座れば心地良い風が吹き込んで来てすごく落ち着く。

今日は協会の代弁先から割引の依頼があったが、偉そうな社長のため何か気が乗らない。

今から店に帰って日報でも仕上げて今日は早帰りにしようかな。
posted by ケセラセラ at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

毎月一日は・・・

新規開拓専門の仕事をしている人だけが集まる全体会議があります。

これが成績の悪い人間にとっては胃が痛くなるような内容でして、私のような三流信金マンは朝からブルーな状態です。

今からその会議に行くのですが、今が最高にテンションが低い状態です・・・(-.-;)
posted by ケセラセラ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。